Stay Foolish

バレーボール(主に男子)をいろんな視点から見ていくブログ

リオ五輪男子バレーボール出場選手のシューズ調べてみた

またやってしまった。
人生の貴重な時間を浪費して、また愚にもつかない行いをしてしまった。


総所要時間はおよそ8時間。12選手12チームの計144足のシューズと向き合う中、俺は何をしているんだと思うことも一度で二度ではなかった。
数少ない写真と画質のたいして良くない動画からシューズの素性を明らかにしていくことは自分でいうのもなんだが、容易ではない。
それぞれのシューズにはデザインに対するメーカーの傾向があり、ブランドの傾向がある。100足を超えるあたりになると、初めて見るシューズでも大体のブランドラインはわかるようになってくる。やはりそれがぴったり当たったというのは得も言えぬ快感がある。


時間の浪費であることには変わりない。ただこれで試合を、バレーボールを集中して見られるという安堵の気持ちがある。

アルゼンチン

1 ブルーノ ミズノ ウェーブライトニングZ2 MID
4 ラモス ミズノ ウェーブライトニングZ2 MID
6 ポグラヘン アシックス ゲルビヨンド4MT
7 コンテ ナイキ ズームレブロンソルジャー10 id
8 D.ゴンサレス アシックス サイバーゼロ
10 J.ゴンサレス アシックス ゲルバレーエリート3MT
11 ソレ ミズノ ウェーブライトニングZ2MID
12 リマ アシックス ゲルネットバーナーバリスティックMT FLAME
13 パラシオス ナイキ ゲルビヨンド4MT
14 クレール ミズノ ウェーブライトニングZ2 MID
15 デセッコ ミズノ ウェーブライトニングZ2 MID
16 A.ゴンサレス ナイキ エアジョーダンCP3.9 AE

イランに続き、ロシアも撃破したアルゼンチン。ベラスコに脱帽である。
結果的にイランに勝ったわけだから、ベラスコの決断は正しかったということだろう。
私の予想ももろくも崩れ去っている。

ブラジル

1 ブルーノ アシックス ゲルニンバス(ランニング)
3 エデル アシックス ゲルネットバーナーバリステッィクMT FLAME
4 ウォレス ミズノ ウェーブライトニングZ2
7 ウィリアム ミズノ ウェーブライトニングZ2 MID
10 セルジオ アシックス ゲルネットバーナーバリステッィクMT FLAME
12 フェリペ アシックス ゲルセンセイ6
13 マウリシオ・ソウザ アシックス ゲルネットバーナーバリスティックMT
14 ダグラス・ソウザ アシックス ゲルネットバーナーバリステッィクMT FLAME
16 ルーカス アディダス エナジーバレーブーストMID 3.0 未発売カラー
17 エバンドロ アシックス ゲルバレーエリート3MT FLAME
18 ルカレッリ ナイキ ハイパーダンク2016フライニット
19 マウリシオ・ボルヘス ミズノ ウェーブライトニングZ2 MID

相変らずオリンピカスを使わないブラジル。
ブルーノに至ってはランニングシューズである。
いかんせんレセプションに不安がありすぎるブラジル。師匠はまだフェイバリットにしてるけど、ほかも良くないしなー。

カナダ

1 サンダーズ ミズノ ウェーブオーディーン
2 ペリン ミズノ ウェーブリアルバーサ
4 ホーグ ミズノ ウェーブステルス3
5 バーヘフ ミズノ ウェーブステルス3
6 ダフ ミズノ ウェーブライトニングZmid
11 バンドーン ミズノ ウェーブリアルバーサ
12 シュミット ミズノ ウェーブリアルバーサ
15 ウィンタース ミズノ ウェーブリアルBB7
17 ビグラス ミズノ ウェーブステルス3
19 バン ミズノ ロイヤルフェニックス
21 ブランケノー ミズノ ウェーブハリケーン2
22 マーシャル ミズノ ウェーブオーディーン

アメリカを倒し、ブラジル相手でも僅差であったカナダ。8強進出も現実味を帯びてきている。
シューズは全員ミズノ。ワールドカップの時は一人もいなかったが、ミズノのバッシュを履く選手も出てきている。

キューバ

1 ゴンザレス プーマ エヴォスピード
2 マルガレホ プーマ エヴォスピード
4 ヒメネス プーマ エヴォスピード
5 コンセプシオン プーマ エヴォスピード
6 レンドン プーマ エヴォスピード
7 ガルシア プーマ エヴォスピード
9 オソリア プーマ エヴォスピード
10 フェレール プーマ エヴォスピード
13 リベラ プーマ エヴォスピード
17 ロハス プーマ エヴォスピード
18 ロペス プーマ エヴォスピード
21 ゴイド プーマ エヴォスピード

キューバはずっとアディダスのイメージなのだが、今大会はユニフォームもシューズもプーマに。
みな同じシューズを履いていたのだが、これが頭を痛めるところで明らかにバスケットシューズなのだが、実はプーマはバスケットシューズの製造を行っていない。
おそらくは特注ものなのだと思うのだが、イメージ的に必要とはいえ市場に出ていないものを履かせる必要があったのかはよくわからない。


おそらくはこのサッカーラインのシューズのデザインを受け継いでいるので、便宜的にエヴォスピードとした。

エジプト

3 エルハリム アシックス ゲルバレークロスエボリューション
4 アブデルハイ アシックス ゲルバレークロスエボリューション
6 アブデルレヒム ナイキ KBメンタリティ2
7 アブデルエヒム アシックス ゲルセンセイ6MT
8 サキル ナイキ ズームハイパーレブ2016
10 マスウード アシックス ゲルセンセイ6MT
11 アフィフィ アシックス ゲルビヨンド4MT
12 アブダラ アシックス ゲルセンセイ6MT
13 バダウィ アシックス ゲルバレーエボリューション
14 ハサン アシックス ゲルセンセイ6MT
15 エルコトブ アシックス ゲルセンセイ6MT
22 アブデラール アンダーアーマー クラッチフィットライトニング

アシックス多めなエジプトであるが、リベロのアブデラールは二日目で早くもクラッチフィットライトニングの赤に履き替え。
どこもリベロは他の選手と違う特徴的なシューズを履く選手が多いように思う。

フランス

2 グレベンニコフ ナイキ ハイパーダンク2016FK
4 ルジエ アディダス Dリラード2カスタマイズ
5 クレブノ ミズノ ウェーブライトニングZ2 MID
6 トニウッティ ナイキ カイリー2
7 ティリ アディダス クレイジーエクスプローシブ
9 ヌガペト アディダス クレイジーライトブーストロー2016
10 ルルー ナイキ ハイパーダンク2015(カスタマイズ) 再現不可
13 ピュジョル ピーク チームトニーパーカー2 ⅱ
14 ルゴフ アディダス Dリラード2カスタマイズ
16 マレシャル ナイキ カイリー2リミテッド"デューク"
17 ラフィット ナイキ KD8"BHM"
18 ロサール ナイキ ジョーダンCP3.9"China"

シューズを調べるということに関しては、忌まわしきフランス。カスタマイズあり、おしゃれ狙って珍しいのあり。
まさかヌガペト、ティリがアディダスに変えるは思ってなかったから、結構苦労した。
カスタマイズモデルは一応再現してみたが、ルルーのダンク2015は型落ちのため、再現ができなかったが、これもフレンチカラーでまとめられている。
今大会唯一ピークのバッシュを履いているピュジョル。トニーパーカーはフランス出身のNBA選手で思い入れが感じられる。

イラン

1 マフムーディ ナイキ ハイパーダンク2014
2 エバディプール アシックス ゲルトライフォース2
4 マルーフ ナイキ 調査中  
5 ガエミ ナイキ ジョーダンウルトラフライ
6 ムーサビ アシックス ゲルビヨンド3MT
7 ザリニ ナイキ ジョーダンスーパーフライ4
9 ゴラミ ナイキ コービー11"ブレイブブルー"
10 ガフール ナイキ ゲルバレーエリート3MT
12 ミルザジャンプール 調査中 調査中
13 マフダビ ナイキ ズームハイパーレブ2015
15 シャリファト ナイキ ジョーダンウルトラフライ
19 マランディ ナイキ コービー11"ドラフトデイ"

ほとんどがナイキでしかも微妙なモデルを狙ってくるからなかなか苦労した。
残念ながら二人まだ判明していない。

イタリア

3 ソッティーレ アシックス ゲルバレーエリート3MT FLAME
4 ベットーリ アシックス ゲルバレーエリート3MT FLAME
5 ユアントレーナ アシックス ゲルバレークロスレボリューション
6 ジャネッリ アシックス ゲルバレーエリート3MT FLAME
7 ロッシーニ アシックス ゲルバレーエリート3MT
9 ザイツェフ アシックス ゲルバーストRS3
10 ランザ アシックス ゲルバレーエリート3MT FLAME
11 ブティ アシックス ゲルバレーエリート3MT FlAME
13 コラーチ アシックス ゲルバレーエリート3MT
14 ピアノ アシックス ゲルバレーエリート3MT
15 ビラレッリ アシックス ゲルバレーエリート2MT
16 アントノフ アシックス ゲルバレーエリート3MT FlAME

いつものように面白みのないイタリア。

メキシコ

1 バルガス ナイキ ズームアセンション
4 デラクルーズ ナイキ 調査中
5 ランヘル ナイキ カイリー2
6 ペラレス ミズノ ウェーブトルネード9
7 キニョネス ミズノ ウェーブライトニングRX3
9 グエラ ナイキ KD9"オレオ"
10 ランヘル ナイキ "コービー11"ミューズ3"
11 バラハス ナイキ KD7"35000degrees"
13 コルドバ ナイキ コービー11"ブルース・リー"
14 アギレラ ナイキ ハイパーダンク2014"ゲームロイヤル"
17 オレジャナ 調査中 調査中
21 マルティネス ナイキ コービー9 再現不可

緒戦ブラジル戦ではアクレッシブなサーブでブラジルから1セットとったメキシコ。
地力で屈したが、もう1セットくらいはとれたと思うんだけどなー。なかなか面白いチーム。

ポーランド

1 ノバコフスキ アディダス デリックローズ6ブースト"スカーレット"
3 コナルスキ ナイキ ハイパーダンク2016アンリミテッド
6 クレク アディダス クレイジーライトブースト2016
7 クウォス アシックス ゲルネットバーナーバリスティックMT
11 ジズガ アシックス ゲルネットバーナーバリスティック
12 ウォマチ アディダス デリックローズ6ブースト
13 クビアク アディダス クレイジーライトブースト2016
17 ザトルスキ アディダス レスポンスブースト
20 ミカ ミズノ ウェーブトルネード9
21 ブシェク ナイキ カイリー2EP
22 ベドノシュ アディダス クレイジーライトブースト2016
23 ビエニエク アディダス デリックローズ6ブースト"ブレンダ"

ユニフォームと同様アディダスのシューズが多い。
クレイジーライトブーストかっこいい。

ロシア

1 コブザル ナイキ ルナ180トレーナーSC
5 グランキン ナイキ コービー8システムid 再現不可
7 ボルコフ ミズノ ウェーブライトニングZ2 MID
8 テチューヒン ナイキ ズームハイパーアタック
11 アシシェフ ナイキ ハイパーダンク2014
12 バクーン ミズノ ウェーブライトニング10MID
14 ボルビッチ ミズノ ウェーブライトニングRX MID
16 ベルボフ ミズノ ウェーブトルネード10
17 ミハイロフ アシックス ゲルビヨンド3MT
18 ボルコフ アディダス Dローズ5ブースト
19 クリウカ アディダス Dリラード2"アウェイ"
20 イェルマコフ ナイキ "コービー11"ドラフトデイ"

フランスと並んで二大ややこしい国ロシア。ミズノ以外を履く場合は契約の関係か、ロゴを隠してしまうため識別が非常に難しい。
しかも型落ちのシューズをやたら履くのでややこしいことこの上ない。
今回テチューヒンのサーブが一番苦労した。まさかテチューヒンがナイキとはいえ、バレーシューズを履くとは思わなかった。

アメリカ

1 アンダーソン アンダーアーマー UAカリー2ウェーブス
2 ラッセル ナイキ ズームアセンション
3 サンダー ナイキ エアズームハイパーアタック
4 リー アンダーアーマー UAカリー2エンドレストリップ
7 K.ショージ アシックス ゲルネットバーナーバリステッィクMT FLAME
8 プリディー ナイキ エアズームハイパーアタック
9 トロイ ナイキ エアズームハイパースパイク
10 ジェスキー アディダス Dローズ5ブースト
11 クリステンソン ナイキ エアズームハイパーアタック
17 ホルト ナイキ エアズームハイパーアタック
20 スミス ミズノ ウェーブライトニングZ2 MID
22 E.ショージ アシックス ゲルネットバーナーバリステッィクMT FLAME

厳しい戦いの続くアメリカ。1/3くらいの選手は早くも二日目にシューズを変えていた。やはりジンクス的なものがあったのだろう。
ズームハイパーアタックのユーザーが多い。ナイキのバレーシューズは久々。いかんせんネーミングがダサい。いっそのこと「キライ1」とかつけちゃえばいいの

Shoes List of Rio2016 Olympics Men's Volleyball

ARGENTINA

1 Bruno MIZUNO Wave Lightning Z2 MID
4 Ramos MIZUNO Wave Lightning Z2 MID
6 Poglajen Asics Gel Beyond 4MT
7 Conte NIKE Zoom Lebron soldier 10 iD
8 D.Gonzalez Asics Cyber Zero
10 J.Gonzalez Asics Gel Volley Elite 3 MT
11 Sole MIZUNO Wave Lightning Z2 MID
12 Lima Asics Gel Netburner Ballistic MT FLAME
13 Palacios NIKE Gel Beyond 4 MT
14 Crer MIZUNO Wave Lightning Z2 MID
15 De Cecco MIZUNO Wave Lightning Z2 MID
16 A.Gonzalez NIKE Air Jordan CP3.9 AE

BRAZIL

1 Bruno Asics Gel Nimbus(Outdoor shoes)
3 Eder Asics Gel Netburner Ballistic MT FLAME
4 Wallece MIZUNO Wave Lightning Z2
7 William MIZUNO Wave Lightning Z2 MID
10 Sergio Asics Gel Netburner Ballistic MT FLAME
12 Felipe Asics Gel Sensei 6
13 Mauricio Souza Asics Gel Netburner Ballistic MT
14 Douglas Souza Asics Gel Netburner Ballistic MT FLAME
16 Lucas Adidas Energy Volley Boost MID 3.0 Non market
17 Evandro Asics Gel Volley Elite 3MT FLAME
18 lucarelli NIKE HyperDunk 2016 Flyknit
19 Mauricio Borges MIZUNO Wave Lightning Z2 MID

CANADA

1 Sanders MIZUNO Wave Odeen
2 Perrin MIZUNO Wave Real Versa
4 Hoag MIZUNO Wave Stealth 3
5 Verhoeff MIZUNO Wave stealth 3
6 Duff MIZUNO Wave LightningZmid
11 Vandoorn MIZUNO Wave Real Versa
12 Schmitt MIZUNO Wave Real Versa
15 Winters MIZUNO Wave Real BB7
17 Vigrass MIZUNO Wave Stealth 3
19 Bann MIZUNO Royal Phoenix
21 Blankenau MIZUNO Wave Hurricane 2
22 Marshall MIZUNO Wave Odeen

CUBA

1 Gonzalez PUMA Evospeed
2 Melgarejo PUMA Evospeed
4 Jimenez PUMA Evospeed
5 Concepcion PUMA Evospeed
6 Rendon PUMA Evospeed
7 Garcia PUMA Evospeed
9 Osoria PUMA Evospeed
10 Ferrer PUMA Evospeed
13 Rivera PUMA Evospeed
17 Rojas PUMA Evospeed
18 Lopez PUMA Evospeed
21 Goide PUMA Evospeed

Puma does'nt make basketball shoes.Cuban team is wearing like this football shoe.
Maybe Special model.

EGYPT

3 Elhalim Asics Gel VolleyCross Revolution
4 Abdelhay Asics Gel VolleyCross Revolution
6 Abdelrehim NIKE KB Mentality 2
7 Abouelhassan Asics Gel Sensei 6MT
8 Thakil NIKE Zoom Hyperrev 2016
10 Masoud Asics Gel Sensei 6MT
11 Afifi Asics Gel Beyond 4MT
12 Abdalla Asics Gel Sensei 6MT
13 Moneim Asics Gel VolleyCross Revolution
14 Hassan Asics Gel Sensei 6MT
15 Elkotb Asics Gel Sensei 6MT
22 Abdelaal Under Armour Clutch Fit Lightning

FRANCE

2 Grebennikov NIKE Hyper Dunk 2016FK
4 Rouzier Adidas D Lillard2 mi
5 Clevenot MIZUNO Wave LightningZ2 MID
6 Toniutti NIKE Kyrie 2 EP
7 Tillie Adidas Crazy Explosive
9 Ngapeth Adidas Crazy Light Boost Low 2016
10 Le Roux NIKE Hyper Dunk 2015 iD -
13 Pujol PEAK Team Tony Parker 2 ⅱ
14 Le Goff Adidas D Lillard 2 mi
16 Marechal NIKE Kyrie 2 limited "DUKE"
17 Rafitte NIKE KD8"BHM"
18 Rossard NIKE Jordan CP3.9"China"

IRAN

1 Mahmoudi NIKE Hyper Dunk 2014
2 Ebadipour Asics Gel Tryforce 2
4 Marouf NIKE tbd  
5 Ghaemi NIKE Jordan Ultrafly
6 Mousavi Asics Gel Beyond 3MT
7 Zarini NIKE Jordan Superfly 4
9 Gholami NIKE Kobe 11"Brave Blue"
10 Ghafour NIKE Gel Volley Elite 3MT
12 Mirzajanpour tbd tbd
13 Mahdavi NIKE Zoom Hyperrev 2015
15 Sharifat NIKE Jordan Ultrafly
19 Marandi NIKE kobe 11"Draft Day"

ITALY

3 Sottile Asics Gel Volley Elite 3MT FLAME
4 Vettori Asics Gel Volley Elite 3MT FLAME
5 Juantorena Asics Gel VolleyCross Revolution
6 Giannelli Asics Gel Volley Elite 3MT FLAME
7 Rossini Asics Gel Volley Elite 3MT
9 Zaytsev Asics Gel Burst RS3
10 Lanza Asics Gel Volley Elite 3MT FLAME
11 Buti Asics Gel Volley Elite 3MT FlAME
13 Colaci Asics Gel Volley Elite 3MT
14 Piano Asics Gel Volley Elite 3MT
15 Birarelli Asics Gel Volley Elite 2MT
16 Antonov Asics Gel Volley Elite 3MT FlAME

MEXICO

1 Vargas NIKE Zoom Acsention
4 De La Cruz NIKE tbd
5 Rangel NIKE Kyrie 2 EP
6 Perales MIZUNO Wave Tornado 9
7 Quinones MIZUNO Wave LightningRX3
9 Guerra NIKE KD9"Oreo"
10 Rangel NIKE Kobe 11"Muse 3"
11 Barajas NIKE KD7"35000degrees"
13 Cordova NIKE Kobe 11"Bruce Lee"
14 Aguilera NIKE Hyper Dunk 2014"Game Royal"
17 Orellana tbd tbd
21 Martinez NIKE Kobe 9 -

POLAND

1 Nowakowski Adidas D Rose 6 Boost"Scarlet"
3 Konarski NIKE Hyper Dunk 2016 Unlimited
6 Kurek Adidas Crazy Light Boost Low2016
7 Klos Asics Gel Netburner Ballistic MT
11 Drzyzga Asics Gel Netburner Ballistic
12 Lomacz Adidas D Rose 6 Boost
13 Kubiak Adidas Crazy Light Boost Low2016
17 Zatorski Adidas Response Boost
20 Mika MIZUNO Wave Tornado 9
21 Buszek NIKE kyrie 2 EP
22 Bednorz Adidas Crazy Light Boost Low2016
23 Bieniek Adidas D Rose 6 Boost"Brenda"

RUSSIA

1 Kobzar NIKE Lunar 180 Trainer SC
5 Grankin NIKE Kobe 8 System iD -
7 D.Volkov MIZUNO Wave LightningZ2 MID
8 Tetyukhin NIKE Zoom Hyper Attack
11 Ashchev NIKE Hyper Dunk 2014
12 Bakun MIZUNO Wave Lightning10MID
14 Volvich MIZUNO Wave LightningRX MID
16 Velbov MIZUNO Wave Tornado 10
17 Mikhaylov Asics Gel Beyond 3MT
18 Volkov Adidas D Rose 5 Boost
19 Kliuka Adidas D Lillard 2"Away"
20 Ermakov NIKE Kobe 11"Draft Day"

USA

1 Anderson Under Armour UA Curry 2 Waves
2 Russell NIKE Zoom Acsention
3 Sander NIKE Zoom Hyper Attack
4 Lee Under Armour UA Curry 2 Endless Trip
7 K.Shoji Asics Gel Netburner Ballistic MT FLAME
8 Priddy NIKE Zoom Hyper Attack
9 Troy NIKE Zoom Hyper Attack
10 Jaeschke Adidas D Rose 5 Boost
11 Christenson NIKE Zoom Hyper Attack
17 Holt NIKE Zoom Hyper Attack
20 Smith MIZUNO Wave LightningZ2 MID
22 E.Shoji Asics Gel Netburner Ballistic MT FLAME

2016リオ五輪インドアバレーボール男子プレビュー


photo by FIVB

開幕まであと10日を切った。
ドーピング問題、キューバの暴行事件などなどバレーボールでもいろいろケチがついている感は否めないが、少なくともバレー界ではオリンピックが最大のイベントであることには変わりはない。
ちょっといくつかトピックをあげて、ざっと予習をしていこうと思う。

公式サイト等

Volleyball Olympic Games 2016 - Olympic Games 2016


12名のロースターについては、すでに決定しているが、Volleyball.itがよくまとまっている。日程や個人賞も見られるっぽいので期間中はポータル的に使うとはかどるかもしれない。こっちでもいいんだけど
VOLLEYBALL.IT - Olimpiadi: Guida Maschile. Roster, Calendario, Classifica, Stats

6チーム2グループに分かれて、上位4チームが準々決勝

今更だけどおさらい。
A組はブラジル、アメリカ、フランス、イタリア、カナダ、メキシコ
B組はロシア、ポーランド、イラン、アルゼンチン、キューバ、エジプト。
これはFIVBランクによって分けられるのだが、A組のほうがキツイなぁ。

テクニカルタイムアウトは行わない

1日6試合行うこともあるだろうし、チャレンジによって試合時間は膨大に伸びているため、8点、16点のテクニカルタイムアウトはこのリオ五輪では行われない。
なし崩し的に今後もなくなるかもしれない。イタリアなんかではすでに12点の一回きりになっているし。そもそもテクニカルタイムアウトってのはCMを入れるために作られたともいわれている。
ただ問題はいきなりやるのはどうなのよという点で、ワールドリーグにしろ試す機会はあったでしょと。

ロシアは結局参加、だがマルキンはアウト。

いろいろすったもんだあったが、結局バレーボールでは出場OKに。ただしドーピング引っかかった前歴者はアウトということで春先問題になったマルキン選手の出場は認められず。
マルキン選手ドーピング問題まとめ - Stay Foolish
男子ロシア代表1人を除外=バレーボール〔五輪・バレーボール〕:時事ドットコム

いろいろ言われているが、たまたま引っかかったのがマルキンだったというだけで、あの年明けの時点ではチームの半数以上からメルドニウムは検出されたはずであると個人的には思っている。
そのほかにもムセルスキー、ベレシュコあたりの抜け方は怪しいし、アレクノがエルマコフ残すようには思えないし、いろいろあったんだろうなということがうかがえる。


4年前にはありーがとー、さよーならー、テチューヒンなんて歌ったのにちゃっかり代表入りしちゃって旗手までやっちゃうテチューヒン。脱帽。

キューバも結局出場

ワールドリーグのフィンランド大会の婦女暴行事件によりチームの半数が拘束されたキューバだが、監督も替えてその選手らも出さないことで何とか出場。
プエルトリコあたりの繰り上げも予想されたが、ドーピングなんかでもそうなんだけど、肝心な時にヒヨるFIVB。甘いと思うなぁ。

親子が3組も

いわゆる親子鷹。言わずもがななブラジル、レゼンデ親子。フランスのティリ親子、カナダのホーグ親子。
ちなみにティリはキムお兄ちゃんがバスケットボールでリオ出場を決めている。

がんばれベテラン

なんといってもテチューヒン40歳だが、エジプトアブエルハッサンは41歳。ブラジルセルジオも40歳、アメリカプリディー38歳、イタリアソッティーレ36歳あたりが頑張るベテランといえようか。
毎回言ってる気もするけど、ベテランのいないフランス、ポーランドあたりはちょっと物足りなさを感じないではない。勢いだけでは勝てんですよ。
ムリロがいなくて、残念。

じゃあ優勝予想

ブラジル、フランス、イタリア、アメリカ、ロシア、ポーランドの上6つまでにチャンスがあるだろう。
準々決勝は結構あてずっぽうだが、ブラジル-アルゼンチン、ロシア-イタリア、アメリカ-イラン、ポーランド-フランスになりそうである。


ブラジルは前回記事で書いたバレーのアップデートされてなさが気になる。ロシアは前回記事で推したけどムセルスキーがいないのが圧倒的に痛い。ポーランド、フランスはベテランがいない、加えてフランスは層が薄い。イタリアはザイツェフ任せという不安要素ばかり上がる。となると消去法でアメリカかなぁ。


えー以下に各ブックメーカーのオッズをまとめてみた。

- bwin ladbrokes coral bet365 m88 10bet
ブラジル 2.5 2.75 2.75 2.5 2.5 2.4
フランス 5.0 5.0 4.5 4.5 5.5 4.35
イタリア 6.0 9.0 6.0 5.5 6.5 6.0
アメリカ 7.0 5.0 5.5 7.5 6.0 7.0
ロシア 8.0 6.0 7.5 6.5 6.0 6.5
ポーランド 10.0 10.0 9.5 15.0 9.0 13.0
イラン 29.0 - 34.0 41.0 31.0 46.0
アルゼンチン 51.0 51.0 41.0 71.0 41.0 76.0
カナダ 101.0 101.0 101.0 101.0 151.0 91.0
キューバ 301.0 201.0 151.0 401.0 151.0 451.0
エジプト 1001.0 501.1 751.0 1001.0 751.0 1001.0
メキシコ 3001.0 1001.0 2001.0 4001.0 901.0 1001.0

2016ワールドリーグ決勝、セルビア-ブラジルのレビュー


photo by FIVB



youtu.be

セルビアがモンテネグロの独立を経て、「セルビア」になってからちょうど10年目での優勝。世界大会としてはユーゴの2000シドニー以来の2度目の優勝となる。その時のセッター、グルビッチ弟が監督というのも感慨深いものがある。
アタナシエビッチを欠く中でまさか優勝とは思っていなかった。


前提としてモチベーションの差は考慮しなければならない。
五輪に出ないセルビアは去年のワールドリーグは決勝で負けていたこともあって、これが大一番であったがブラジルやファイナル6に出たその他の国にとっては、どうしても五輪への調整という向きが強い大会であった。
ブラジルのリベロはチアゴ・ブレンドルであったし、どうもルーカスの使い方もちょっと隠してんのかな?という感じであった。
そもそもそんなセルビアが五輪に出られないのはどうなのよって話なんだけど。


1セット目のラインナップ。
両チームともここまでの戦い通りのスタートローテーションで、特に意図したものはなかっただろうと思われる。
f:id:sputnik0829:20160719214456j:plain



セルビアの基本戦術としては、19マウリシオにサーブを集め、4ウォレスにはある程度好きにやらせるというものだったと思う。
セルビアのミドルは真ん中とウォレスの逆サイドに9割の意識を置いているイメージ。無視ってレベルではないんだけど上がってからの反応でいいかなというレベル。ウォレス以外のところを守れれば十分勝てるよという割り切りが感じられた。
マウリシオは5本のエースを献上するなど散々だったが、五輪本番でもムリロはおらず、ブラジルの厳しい戦いが予想される。ダンテでも呼び戻せたらまたちょっと違うんだろうけど。


対するブラジルはバンチからのコミットを基本にしていたが、ミドルを抑えきれなかった。
この辺りはセルビアのセッター、ヨボビッチを評価したい。ゲームの頭でミドルでガツンといったのが大きかった。中盤から終盤にかけてはパイプをうまく使った。
数字上はそこまでのインパクトはないんだけど、オポのルブリッチもほぼ初めてのシニアの大舞台で肝が据わってるなあというか、これでまだアタナシエビッチ使ってないんだぜというこの国の末恐ろしさ。


MVPはこの試合のトップスコアラーであるイボビッチに渡されたが、個人的にはU.コバチェビッチを推したい(イボビッチもすごかったけどね)。大会通してでは、リシナツに上げたいところであるが。
この試合に関しては、このコバチェビッチとマウリシオの差こそがポイントだったかなと思う。1セット目、ブラジルの強サーブをことごとくパーフェクトパスにしたコバチェビッチの貢献は大きい。ライブで見てはいないのだが、序盤の数本の彼のレセプションで勝負はほぼ決していた。もちろん数字でいえばレセプションのゲームへの寄与度は小さいのだが、それくらい大きなレセプションというのもあるにはあると私は思っている。以降ブラジルはイボビッチに狙いを変えるものの決定打が打てなかった。
おそらくセルビアが一番ブレイクしているのも、このコバチェビッチの緩急つけたサーブ時であったと思う。


ブラジルはどうもプレーが型にはまりすぎているきらいがあるように感じた。それがあえてだったのかどうかはわからないが。
たとえば、2セット目のブラジル14-17のこの場面。難しいボールだったとはいえ、ルカレッリは簡単にブロックの裏に返すが、正面でとられ簡単に切り返されてしまう。


正直、こういったプレーは若干時代遅れなところがある。やはり何をするかわからない中でのこういうプレーはまだあり得るが、とりあえず相手が嫌そうなところにボール置きますーってプレーは簡単に切り返される。
時代はヌガペトさんしかり、前述のコバチェビッチのサーブしかり、常に攻めることを前提に何をするかわからない、というのがスタンダードになりつつある。
そういった中でルカレッリをはじめ、多くの選手が国内でプレーしているブラジル代表には正直限界がある。ブラジル国内ならいいかもしれない。嫌なところにボールを置いて、わかりきった相手のハイボールを仕留める。しかしヨーロッパのトップレベルではそれはもはやチャンスボールになりつつあるのだ。
もう10年を超えるレゼンデ政権の限界とも言い換えることもできようか。モチベーションの差を前提にすべきとは冒頭で述べたが、正直ブラジルに金はキツイ。


ブラジルがリードを奪う局面は各セット中盤以降一度もなかった。イボビッチが前衛の時に点差を離し、ウォレスが前衛の時に多少詰められるが最後まで危険なゾーンまでブラジルを入れることはなかった。


13位セルビア 1位ブラジルをストレートで下し初V ― スポニチ Sponichi Annex バレーボール


一部メディアでは世界ランキング13位のセルビアが1位のブラジルに勝利!なんて書いているようであるが、今日更新されたランキングでそのランキングがいかにあてにならないものか改めて認識されたことは間違いないし、今回のファイナル6進出チームのブラジル、ロシア、アメリカ、ポーランド、イタリア、フランスであれば毎回結果が変わってもおかしくない、まさに本命不在の時代なのである。


そんな中でおみくじに近いものがあるが、私はリオはロシアを推そう。
出れればね。

海外バレーの移籍情報をいかにしてチェックするか2016

以前、こんな記事を書いたこともありますが、3年前ですから更新止まっちゃったサイトもありますし、新しいサイトも出てきました。


今回は石川選手の移籍で興味持たれる方もおられるでしょうし、見方なんかも解説していきたいと思います。

1.Volleyball.itの移籍ページ

Mercato Superlega A1 2016/17 - VOLLEYBALL.IT

mercatoとはイタリア語で市場の意。英語で言うならmarketですね。つまり選手の市場ということ。ここのメルカートのページにはいつもお世話になってます。

上のURLがイタリア国内。下記URLはイタリア国外の有力チームのロースターがまとめられています。
Mercato Top Team Maschili 2016/17 - VOLLEYBALL.IT

f:id:sputnik0829:20160712232909j:plain
volleyball.itより
表の見方は一番左上が監督。その下が今シーズンの予想スタメン。真ん中の列は獲得選手で太字は確定。普通の文字は噂が上がっていることを示します。で、一番右は放出した選手。
一番下はそのチームの情報を更新した日を示すので、新しければ「おっ、なんか動きあったな」とチェックできます。ちなみにgiugnoが6月、luglioが7月、まだですけどagostoが8月になります。

2.volleyball-moviesの移籍ページ

http://www.volleyball-movies.net/transfers/2016-17
ここはかなり小さい移籍も出てきますし、確定情報だけなので安心できます。投稿がベースなので怪しいこともないことはないです。
f:id:sputnik0829:20160712232958j:plain
Volleyball-Moviesより
言うまでもないですけど名前の右が今まで所属していたクラブ、その右が今度移籍するクラブを表します。国ごとの検索なんかもできるのでなかなか便利ですね。


3.WorldofVolleyの移籍ページ

WorldofVolley :: VOLLEYBALL TRANSFERS 2016/2017
twitterでも登録しとけば、移籍情報バンバン入ってきますが、一応このページ抑えとくと便利です。ただ下の方にあるロースターの表は更新が遅いので、あんまり見ない方がいいです。

4.siatka.orgの移籍ページ

PlusLiga - Strefa Siatkówki - Mocny Serwis

ポーランドはいろいろあるんですけど、最近はこれを見てます。
ただ多少情報は遅れますが、wikiの2016/2017シーズンのページではチームの全容情報がわかるので重宝してます。
PlusLiga (2016/2017) – Wikipedia, wolna encyklopedia

5.www.voleybolunsesi.comの移籍ページ

VoleybolunSesi > Transferler
トルコならここ。誰がどこからどこに動いたってのはわからないんですけど、トルコはチーム名が似通ってるので誰がどこにいるってわかると非常に助かります。

6.spotsbo.ruの移籍ページ

http://sportbo.ru/article/156285/
ロシアならここですね。ただロシア語には大変難儀しているので、ほぼみてません。

7.JustVolleyの移籍ページ

Ligue AM - Les transferts 2016 | JustVolley
とりあえずフランスならここです。
特に意味はないですけど、古賀君が載ってるってことでパリバレーの項をキャプチャしてみた。
f:id:sputnik0829:20160712233647j:plain
JustVolleyより

8.VOLLEYBALL.deの移籍ページ

Männerwechselbörse :: volleyball.de
ドイツならここ。

9.ブログあれこれ

JUMPIN 81M2
Dal 15 al 25
この辺のブログは移籍の噂なんかも出てくるので重宝します。両方イタリアなんですけど、ポーランドにもおもしろいブログあるんでしょうけど、うまく探せてません。