Stay Foolish

バレーボール(主に男子)をいろんな視点から見ていくブログ

代表

ワールドカップ2015の出場国は?

Photo by FIVB 来年のワールドカップは例年と比べ、いくつかの変更がなされています。 まずは開催時期が前倒しになったこと。女子は8月22日から9月6日まで。男子は9月8日から23日まで。 FIVB - Volleyball 12月までずれ込むこともあったこの大会、今まではク…

Twitterフォロワー数で決めるベスト6

サッカーW杯をTwitterで楽しむ 世界で話題の「Twitterベストイレブン」のメンバーは? - ITmedia ニュース Twitterで #ワールドカップ を楽しもう | Twitter Blogs こちらの記事に触発されまして、バレーボールでもやってみようと思います。 とは、いっても…

全日本新キャプテンを競馬新聞風に予想してみる

実はこのネタは去年やりたかったのですが、ちょこちょこ作っているうちに山村キャプテンに決定してしまったので、お蔵入りになってしまったものです。 しかし、今年また新監督でメンバーもガラッとかわったということでちょっとお蔵から引っ張り出してきまし…

昔のバレーボールを見てみよう(1999ワールドカップ・日本対アルゼンチン)

加藤陽一引退ということでね、ちょっとこういう記事でも。 ホントはトレビソのときの試合なんかが良かったんだけど、見つからなかったので。 1999年ワールドカップのアルゼンチン戦を。 1999年ってことはもう15年前。今の全日本最年少の石川君にいたっては4…

サトウ監督解任に対する海外の反応

結構、いろんな検索方法は試みたのですが、そこまで多くの反応を探すことはできませんでした。 正直、話題にも上がらないというのが正しい表現でしょう。 そんな中で見つけたいくつかの記事、掲示板でのコメントを紹介します。 まずは米オールアバウトの記事…

憂国の代表人事

正直、静観を決め込みたかったところではありますが、昨日のエントリに対するコメントで意見を求められたので、それなりに所感を述べたいと思います。 ゲーリー氏に関しては、昨年終わりの記事で述べたのですが、結果を残す監督としてみると懐疑的に成らざる…

ゾルジ大いに語るin京都

いまさら説明不要ですが、ゾロことアンドレア・ゾルジは80年代後半から90年代前半にかけてイタリアで活躍した世界的プレイヤー。その容姿もあいまって、日本でも大変人気がありました。そんなゾルジは引退後、解説者、ジャーナリストも道を歩み、現在では、F…

2013グラチャン男子対戦国プレビュー

昨日イランの14名も発表となり、いよいよ各チームの陣容も出そろった。来週に控えた男子大会の予習をしていきたい。 女子も今日勝てばメダル確定?頑張っていただきたいものです。 水曜日から始まる日本の対戦順に各チームの予習をしていく。 グラチャン出場…

バレーボールも二重国籍選手探してみてはいかが?

五輪サッカー東京金へ二重国籍選手探せ - サッカー日本代表ニュース : nikkansports.comこれって、バレーボールにとっても、かなりアリな手なんじゃないかなぁなどと思っています。 ブラジルとかは日系さん多そうなのですが、ブラジルは出生地主義なのでなか…

自重するな、戦えベンチ2013

自重するな、戦えベンチ - Stay Foolish 前回、2011年ブラジルでの世界ジュニアでも現地で話題になった日本ベンチですが、今回も話題を振りまいています。今回も面白いダンスで得点を祝福しています。 前回大会は今ではもう大学4年となった細中選手のキャラ…

2014ワールドリーグ予選(入れ替え戦)予想

さて、8月ももうすぐ半ばだというのに全く情報が表に出てこないワールドリーグの入れ替え戦情報を探っていきたいと思います。 定例エントリですが、もうこんなエントリを書かなくていいチームになってほしいですね。 ホントに情報がないんですよね。そもそも…

24なんて大して若くもない

日本は24歳の八子(JT)が先発に抜てきされ、13点を挙げた。 バレー日本、サトウ監督初戦黒星 男子ワールドL - 47NEWS(よんななニュース) 越川 今年で24歳でしょ? 今の合宿に来ているメンバーの中では最年少だけど、オレはその歳で北京五輪に出…

2013全日本47人を(無理矢理)犬で例えてみた

ノリと勢い。昨日、ツイッターでどなたかがそんな話をしていたので、頭がそんなモードに入ってしまいました。 イメージ>顔>性格の順で当てはまるの考えた。無理やり。 結構厳しいのもありそう。似た犬種だからって選手として似ているってわけではない、と…

私案全日本2013

計22名。予想ではないからね。あくまで私案だからね。 色眼鏡ばっちしだからね。叩かれたって泣かないもん。 言うのは憚られますが、左から選出順と思っていただいてかまいません。 セッター 近藤、今村、深津(兄)、岡本 決め手には欠きます。はたして4年託…

【4月】サトゥ監督、スマートでない全日本発表【1日】

全日本男子監督に就任したケーリー・サトゥ氏は1日、会見を開き、2013年度の全日本候補を発表した。 メンバーは、BMI(ボディマス指数=体重の指標)の高さを選考基準とした13名が選ばれた。 当初、サトゥ監督は「スマートなバレー」を標榜し、選手の視察を続…

2013ワールドリーグ日本の対戦国プレビュー

もう約2か月半後にはワールドリーグがスタートする。 新監督の見せるバレーを楽しみにしたい。というか今、期待ももちろん不安も含めて、結構わくわくが止まらない。期待する分、落胆も大きいので、そこそこにしとかなければと思うのだけれど。 そもそも日本…

名前に数字が入る選手だけでカザンユニバチーム組んでみた

やっぱりねぇ、最近うちのブログは不真面目要素が足りてないわけですよ。 毎回この時期、ユニバをにらんで、いろいろエントリ書いてきたわけですが、今年はパンパシもないし、前回からそのまま選出されるメンバーが多そうなので単にメンバー予想とかも面白く…

全日本監督最有力?ゲーリー・サトウ氏とは何者か

やっとこさ、具体名が上がってきたのでちょっと紹介するよ! 2016年リオデジャネイロ五輪出場を狙うバレーボール男子の日本代表の新監督に、昨年まで米国男子代表のコーチを務めた同国出身のゲーリー・サトウ氏が最有力候補となっていることが17日、複…

JVAの明後日、百十七日

紺屋の明後日、七十五日 紺屋が染め物の仕上を明後日と約束してもあてにならず、それを1日1日と延ばし75日もかかる。 ことわざ Time is moneyなんて言葉があるが、それは、時間を甘く見た言い方である。金よりも時間の方が何千倍も貴重だし、時間の価値は、…

トリオde全日本〜この3人が並んだら?〜

たとえばベスト6を考えようとか、理想の全日本を考えようとすると、どうしても全体のバランスに重きを置いてしまいます*1。この面子だと攻撃力はあるけどサーブレシーブができないだとか、サイドアウトは何とかなりそうだけど、ブレイクできないとか。小さす…

2020TOKYO、バレーボールの会場

招致委員会のメンバーがどこだかに向けて、旅立ったというニュースを見て、ふと2020オリンピックが東京にきたら、どこでバレーボールをやるのだろうという単純な疑問から、エントリを起こしました。決まってからやれという話ですが、気が早いのがこのブログ…

ユニバとU23の棲み分けをどうするか

FIVB Volleyball Calendar confirmed for 2013 | FIVB - Press release 2013年の国際大会の大まかなスケジュールが発表された。 目を引くまず一つ目は、世界クラブ選手権が秋開催から春開催(5月上旬)に変更されたこと。 これはどうしよう。ヨーロッパなどは3…

2013ワールドリーグ予選、対イラン2日目

ワールドリーグ入れ替え戦。結果についてもプレーの内容についても、今言いたいことは何もない。問題は今、ここから。本当に「今」をチャンスにして、みんながわくわくできる日本男子バレーに生まれ変わるためにできることは何か、それしかないと思う。 #vab…

2013ワールドリーグ予選、対イラン1日目

Iran v Japan World League qualifier - First Game - YouTube 目に見えたものだけ、試合で起きたことだけ語れたらどんなにいいことかと思う。 しかしながら、今回についてはそうもいかないのだろう。 P2:FIVB World League 2013 / Qualification tournament…

2013ワールドリーグ予選(入れ替え戦)予想

このエントリは基本的に非確定情報をもとに、さらに予想を立てて書いてます。 ご承知ください。 初優勝のポーランドにも、近年まれに見る早さで消えたブラジルにも、ますます選手がいなくなっていくわりにバレーとしては完成の域に近づいてる感のあるキュー…

億が一パターン

土日のOQTの行く末をいろいろシミュレートしていたら、おもしろいパターンがあったので、紹介する。 そのためにはかなり難易度の高い条件を達成しなければならない。 基本的には日本が3-0、3-1で2勝し、イランがセルビアに負け、オーストラリアが星を落とせ…

いわゆるアンラッキー

昨日からやたら「宇佐美 ケガ」といった検索ワードで訪れる方が増えてます。 宇佐美大輔の欠場 - Stay Foolish 昔に書いた上記のエントリに行ってしまってるようですが、ご勘弁ください。 というわけで、昨日の宇佐美選手のアクシデント。 仮に宇佐美選手が…

2012WOQTセルビア戦

サーブミスの多さは確かに問題ではあった、が、それはセルビアが老獪だったともいえる。いや、老獪という言葉はしっくり来ない。むしろ、日本が勝手に罠にはまったようにも見えた。 2週間前のワールドリーグ、セルビアはコート中央の攻撃からほとんどなく両…

結局、どこが2012OQTに来るのか、予想してみる

さぁ、OQTまで約2ヶ月。日本代表登録選手も発表され、いよいよという感じになってきました。毎度の事ですが、日本で開かれるOQT、オリンピック世界最終予選はアジア予選と合併して開催されるという特殊な形態です。もちろん全部勝ってしまえば問題ない話です…

歴代全日本背番号別ベストプレイヤーを決めてみる

どうもしばらくぶりです。どうも書く気が起こらずここまでのばしのばしになっていましたが、新年一発目のエントリです。今年もよろしくお願いいたします。 決して、年賀状に「福島はやっぱり菅野幸一郎でしょ」なんて書かれたので、いじけていたわけではあり…