Stay Foolish

バレーボール(主に男子)をいろんな視点から見ていくブログ

大学

もしVリーグがウェーバードラフトだったら-2013

もうパンパシもアレなので、これは毎年6月1日のネタとすることに決めました。 今日からワールドリーグですから、そちらも楽しみですね。 ブロックを中心としたディフェンス周り、オポジットをどうするのか、普通に誰かサイドの選手を入れるのか、サイドの選…

無謀にも関東一部春リーグ開幕スタメン予想してみた2013

練習試合の様子とかほとんど知らずに去年の布陣と月バレさんの新入生情報とイメージだけで春リーグのスタメン予想してみます。練習試合情報とかぜんぜん知りません。あまりに知識が落ちすぎていて、もっと見にいかんとと反省。 あまりに違いすぎてププッと言…

2012アジアジュニアのメンバー予想してみる

今年のアジアジュニアはまたまたイランで、9月の終わりから10月の頭にかけて行われる。 というわけでまだ7月ではあるが、どんな面子で挑むのか、ちょっと予想してみる。前のジュニアでは出耒田、伏見を擁して堂々の優勝だったわけだが、今回はどうか。 ジュ…

6人もいる!

子供が産まれてからというもの、家のテレビではたいていアニマックスが流れています。 最近始まった『黒子のバスケ』がなかなか面白いので見入っています。ジャンプを読まない人なので知らなかったのですが、シナリオが僕好みなんですよね。 バスケットボー…

もしVリーグがウェーバードラフト制だったら-2012

どうせなら、パンパシ前にやっちゃったほうがなにかといいので、昼休みに頭をひねって、やってしまいました。 パンパシで誰々と誰々が内定のあいさつしてた、なんてのを聞いてからでは若干曇りますからね。というわけで繰り返しになりますが、注意書き。 も…

もしVリーグがウェーバードラフト制だったら-2011

いうまでもありませんが、今日のエントリはあくまで想像、妄想です。ご注意ください。 先日、ポーランドが国内リーグで、アメリカプロスポーツのようなドラフトを行うことになるだろうというニュースがありました。 Plus Liga like NBA, NHL, NFL - Volleyba…

パンパシと怖い選手と。

今週末はパンパシ、来週には東日本インカレ(組み合わせ)と大学関連のバレーイベントが続く。やっと大学バレー界も本格的に動き出すな、といったところだ。 今日はパンパシのメンバーについて。 昨年メンバー→第22回アジア太平洋カップ男子バレー 出場メンバ…

小さかったら高く跳べ

「背ぇはこまいが、サーブレシーブは抜群で、よく跳ねる山猿みたいな選手がいる」 そんな地元の噂を聞いたのは、彼が中学生3年の時だったから、8年近く前のことである。 その中学生のプレーをついぞ見ることがなかったのだが、名を小澤翔と言った。 そのまま…

目指せ!プレミアコンプリート大学

そもそも別に目指さなくてもいいのだけどね。 ここのところ、というかV初期をちゃんと調べてないからわからないのだが、プレミアリーグをコンプリートする大学が出てこないかとちょっと期待している。たぶん日本リーグ時代までさかのぼっても出てきてないの…

2010関東大学秋季1部リーグ開幕間近

関東大学リーグは今週開幕。 正直なところ、リーグ戦を見られるのは1,2日(実際に春も1日)なので、僕のような観戦者がこのようなエントリーを投稿することはためらわれたのが、 2010関東大学男子秋季1部リーグ・ぷれプレビュー - /ja あやつる YmrDhalmel を…

FIVB世界選手権を関東大学リーグでたとえてみた

こっちをさきにやっちゃおう。 FIVB世界選手権を日本のバレーボールでたとえてみたの続編です。 もうすぐ大学リーグも世界選手権も始まります。 今回は春季関東大学リーグの順位を使用して、FIVBランキングに各チームに当てはめてみます。 FIVBランキングも…

東西対抗経由全日本行き

選手が揃っている?|楽しく考える男子バレーを拝見して、ふと思いついた。今の全日本の選手のうち、どれくらいの選手が東西対抗を経ているのか。本当は高校時代の東西対抗も考慮したいのだが、昔の月バレを掘り起こす気力は今ひとつでてこない。なので大学…

OB対抗戦

いっぺん見てみたいんだよねー。大学のOB対抗戦。 オールスターがない昨今、チームの垣根を越えたお祭りが年に一回、やっぱり見てみたい。 東西インカレのエキシビジョンとか、オールスター代わりにとか、なにかの機会にいっぺんやって欲しいものです。 基本…

東日本インカレにオッズをつけてみた

明日から東日本インカレです。 4年生が教育実習で抜けたり、主力がパンパシで抜けたりとなかなか予想がつかないあたりが楽しみです。 今、話題の野球賭博にちょっと影響されて、ブックメーカー気取りで各チームにオッズをつけてみたいと思います。 不謹慎で…

私選日本人サーバートップ10

どこかのエントリーで書いたようにサーブは水物だ。とんでもないサーブを打つ選手でも、あるときには全くコートにボールが飛んで行かないということもある。また、弱く見えるようなサーブでも微妙な回転のかかり方でエースを連発するときもある。なのでこの1…

深センへ向けて

2011年ユニバーシアードは中国、深センで開かれる。 この大会に出るのは主に2007年の世界ジュニアメンバーが中心となって構成されることとなる。この時のジュニアの監督も佐幸さん。かつて知ったる選手との仕事なので、前回大会よりは好成績を望みたい。先日…

東海大の冒険

いやはや強かった。 黒鷲旗4日目、一番盛り上がった東海大学-JT戦。明らかに東海大学の方が横綱バレーだった。まさに勝負に勝って、試合で負けた、そんなゲーム。試合終了後の会場の大きな拍手がそれを物語っていた。 黒鷲旗予選リーグでサントリーをぎりぎ…

今日の順大・黒鷲初日編

やっぱりゴールデンウィークは大阪ですね。 同じトーナメント戦では天皇杯がありますが、あちらは会場も時期もころころ変わるので、毎年同じ時期に同じ場所でやる黒鷲はお祭り感が漂って愉しいかぎりです。 さて、初日、一番盛り上がったのは東海-サントリー…

手ぇ、出すのかなあ。

話は早いが来年度の話。 来年度の4年生世代、いわゆるハチハチ世代には、なんというかVチーム関係者が手を出すべきか出さないべきか迷うだろうなぁ、っていう選手が多いように思う。手を出すという表現があまり適切ではないと思うが... 大学での活躍は申し分…

見覚えのある名前

普段はあまり月バレは読まないのですが、たまたま読む機会がありました。 今開催中の全国私学と、もうすぐ開かれる中学選抜の若手の指導者の中に、プレイヤーとして見覚えのある名前がいくつかあったので書き記しておきます。 万が一、同姓同名という可能性…

今回のジャイアントキリングの持つ意味

東海大学3-1豊田合成実は天皇杯が今の形態である年末(初回は年始)開催になってからのジャイアントキリングは今回で2回目である。1回目はサントリーを倒した当時チャレンジリーグであったFC東京*1。大学勢では初めての上位食いである。 完全に戦闘態勢にある…

今年の東海を支えた若さ

正直、春リーグや黒鷲旗を見て、東海大学がここまでやるチームになるとは正直思わなかった。もちろん春の時点で大学の中では頭一つ抜けていた。 ただ清水、福田、松田…まぁ塚崎が担っていたものがあまりに大きかったように思えたのだ。しかし、どちらが強い…

V・プレミアリーグの大学勢力図

主に関東一部の有力大学がどのチームに選手を輩出しているか、調べてみた。 別にこれを調べたからどうだというわけではないが、チームにその大学の選手がいるかいないかでスカウトは変わってくるし、合宿の受け入れなどもこれに左右されよう。 暇つぶしだと…

時代が違えば君もVリーガー

Vリーグチームの廃部や、この不況の影響もあって、今や新卒でVプレミアリーグに進めるのは1学年で10人前後。 時代が違えば、Vリーグに行けた選手も多いだろう。それが「行けなかった」のか、「行かなかった」のかはわからないが。ということで、VリーグがJリ…

大学リーグの盛者必衰

1部も2部も上位下位がだいたい決まったようだ。関東大学リーグ8日目 - /ja あやつる YmrDhalmelこうしてみると、3、4年前に1部にいたチームがほとんど2部で下位になっている。 そもそも、1部の上位常連の中央、筑波が早くも下位を確定しているのもなんか時代…

大学生の黒鷲旗

黒鷲旗の楽しみの半分以上は、下部チーム(主に大学チーム)のアップセット(上位食い)といっても過言ではない。菅野、大竹、蔭山、高尾、松本、吉田という黄金世代を擁して準優勝になった法政大学。阿部、飯塚らで3位、金子、富松、高橋(和)らで準優勝した東海…