読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stay Foolish

バレーボール(主に男子)をいろんな視点から見ていくブログ

福澤君の行っているブラジルスーパーリーガの解説するよ

photo by SESI SP 福澤君も行っているということで、今日はブラジルスーパーリーガについて解説してみたいと思います。 ブラジルのトップリーグ、スーパーリーガには全12チームが所属しており、2回総当たりのリーグ戦を行った後、上位8位が準々決勝に進み、…

2015/16欧州チャンピオンズリーグ第1週ドリームチーム

さて、Vリーグも始まり、クラブの季節ですな。 ヨーロッパでもチャンピオンズリーグが開幕。各チーム1試合を終えた。 この大会では毎週ドリームチームが決められるので、毎週それをまとめつつ、ちょっといろんな雑感を交えていろんな海外の選手を紹介してい…

ヨーロッパ続々開幕

ヨーロッパ選手権が終わって1週間だというのに、すでに各国のリーグのいくつかは開幕している。 トルコ、ドイツ、フランスはすでにはじまった。 トルコは優勝候補ハルクバンクがフェネルバフチェに0-3でスタート。ルルーがオポではやっぱりきついか。フェネ…

海外選手の年齢って意外と気にしないよね

日本のバレーを見ているときは、誰と誰がいくつでー、みたいなことを気にしながらというか無意識に思い出して見ているのですが、海外チームのバレーを見るときはそういえばあまり気にしません。 というわけで海外選手の年齢を調べてみて、ちょっと表にしてみ…

相変わらずフランス代表がフォトセッションとかでふざけすぎだけど、やたらめったら強い件

photo by FIVB sputnik0829.hatenadiary.com以前の記事でちょっと調子にのってふざけすぎなんじゃないのと指摘したつもりでしたが、そのあとワールドリーグは優勝しちゃうし、今回のヨーロッパ選手権でも優勝しちゃうし、おじさんの見立てが甘かったことを痛…

脅威のダークホース、スロベニア

photo by CEV現在開催中のヨーロッパ選手権は、きょう決勝を迎える。 決勝の組み合わせはフランス-スロベニア。 ワールドカップに出たポーランド、ロシアは準々決勝で敗退。イタリアも準決勝で敗退し、あいかわらずヨーロッパのレベルの高さというか、群雄…

ユニークなユニフォーム大賞2015

バレーボールのユニフォームというのはシンプルなものが多いのですが、世界は広いものでなかなかおもしろいユニフォームを採用しているところも多いです。 というわけで今年のユニフォームが面白いチームをいくつかピックアップしてみました。 日本からも千…

Shoes List of FIVB Men's WORLD CUP 2015

photo by FIVB ARGENTINA 1 Pablo Guzman MIZUNO WAVE TORNADO 9 4 Sebastian Garrocq MIZUNO WAVE TORNADO 9 5 Nicolás Uriarte ASICS GEL-BEYOND 3 6 Cristian Poglajen MIZUNO WAVE LIGHTNING Z MID 7 Facundo Conte NIKE Hyperdunk2013 iD 11 Sebastian …

FIVB男子ワールドカップ2015出場全選手のシューズ調べてみた

photo by FIVBこんにちは。どうも最近、シューズ探偵が板についてきました。 さすがに今回はバカやったなーと思っています。無心でシューズを調べ続けました。 ワールドカップ出場全選手のシューズを調べてみました。 Webの発達で写真が大量にアップされるの…

ワールドカップ2015日本-イタリアのレビュー

イタリア 3(25-21 25-20 25-15)0 日本動画はいつまでもつかな。 マッチアップは、イタリアが清水にユアントレーナを当てたいというのはあったのかな。日本はパスから始めると、石川のサーブが最後でちょっともったいないんだけど、かといってS1スタートは…

ワールドカップ2015アメリカ-イタリアのレビュー

アメリカ 3(25-18 25-23 29-27)0 イタリア 1セット目のスタメン 若いセッター、基本的にはサイドの選手がオポジットに入り、時には4枚でサーブレシーブをするという選手構成的には少し似た両チームの対戦となった。 それなりに拮抗した点数とはいえ、それ以…

2015ワールドカップ全日本男子の履いているシューズ調べてみた

ワールドカップ絶賛開催中です。 なかなか悪くない滑り出しだと思います。やはり高い集中力でサーブを打ち続け、我慢強くサイドアウトを続ければ強豪相手でも十分勝負になります。その集中力、我慢強さを継続できるようになること、それが一番の課題だと思い…

日本を満喫している2015WC海外チーム画像まとめ

photo by Moyan_Brenn ※トップ画像はイメージです。ワールドカップは女子が最終日、男子大会は明後日開幕と、折り返し地点を迎えようとしています。 今日はインスタグラムの画像から来日している海外チームが日本を満喫している様子を見ていこうと思います。…

2015男子ワールドカップを競馬新聞風に予想してみた

以前、競馬新聞風のネタしたことありましたけど、今回も数週間かけてコツコツ作ってみました。全日本新キャプテンを競馬新聞風に予想してみる - Stay Foolish 日程カレンダー的にも使えると思うので、ぜひね一家に一枚、印刷してみてもよろしいのではないで…

このプレーを見逃すな!2015FIVB男子ワールドカップ海外チームの注目プレー7選

photo by FIVB 女子大会も佳境に入っているが、男子大会まで1週間というところでいろいろ始めていきたいところ。 ということで今日は、海外チームの注目選手の注目プレーを紹介。 とはいえ、プログラムとか大会サイトに載っているような、どストライクな選手…

ギネス世界記録に登録されているバレーボール関連記録

ギネス世界記録のHPで調べられるバレーボール関連の記録を調べてみました。Home 「volleyball」で検索して出てくるもののみなので、もう少し探せばあるかもしれませんね。 世界最大のビーチバレー大会 2014年にカナダで開催されたSickkidsビーチバレー大会。…

正直モーションスカウターはあやしいと思う

photo by FIVB 単に私が疑念をもっているという話ですのでね。 もしかしたら、私が全面的に間違っている可能性もありますので、そのあたりはご了承ください。 さて、モーションスカウターとはなんぞやということですが、 独自のバレーボール映像解析システム…

暗闇でやるバレーボールがあるらしい

多少、語弊はありますが、おおむね間違ってはいません。 まぁ、ほんとに暗闇だったら、バレーボールなんてできませんです、はい。 それを可能にした画期的なスポーツが、ブラックライトバレーボール。 さっそく動画を。 ブラックライトとは人間の目に見えな…

世界のバレーボールレプリカユニフォームの相場調べてみた

Twitterの方でリクエストいただいたので、書いてみました。 なかなかないと存じますが、もし記事のリクエスト、ご質問等ありましたら、お寄せください。 おもしろそうなものはぜひ書かせていただきたいと思います。 というわけで、世界のレプリカユニフォー…

2016リオ五輪・バレーボールの日程

相変わらず気が早いことを売りにしていきたいと思います。 世間はワールドカップで盛り上がっているというのに、さっそく来年のリオの日程を予習していこうという全く空気の読めない記事を書こうというわけです。 ワールドカップはね、おいおい男子開幕に合…

なぜバレーボール日本代表は全日本として定着しているのか

まぁ、昔からよく言われていることなので、今更なのですが。 下記リンクの知恵袋がたぶん一番明快にまとまっているので、参照ください。日本代表を全日本というのは変では?日本バレーボール協会のHPには全日本と書かれてますが報道ではバラバラなのは何故で…

スマホアプリ『VolleySim』がなかなか興味深い

最近ちょくちょくバレーボール関連のスマホアプリをダウンロードして、おもしろいネタ探しをしているのですが、なかでも『VolleySim』というアプリがなかなか面白かったです。おもしろいというのもちょっと違う気がしますが。 VolleySim: Visualize the Game…

バレーボールがバスケットゴールに入ったときの盛り上がり方は異常

バレーボールをしているときにボールが偶然バスケットゴールに入ると、古今東西老若男女ものすごい盛り上がりを見せます。 あれっていったい何なんでしょうね。 バレーボール七不思議の一つといっても過言ではありません。 そもそもバレーボーラーだったら、…

2015ワールドリーグファイナル出場選手のシューズ調べてみた

photo by FIVBシューズ記事は毎回意外と反響が大きいので、驚いています。 というわけで、ワールドリーグファイナルの出場選手のシューズを調べてみました。 若干名わからない選手はいましたが、ほぼ網羅できました。 同じモデルでも色違いがあるのですが、…

Always Find the Gap

The end justifies the means - Stay Foolish上記の記事で述べたように、常に得点を意識しているプレーヤーがとても好きだ。 というわけで、今日は相手の意表を突いた得点動画を集めてみた。 相手の不注意という要素が大きいのだけれど、やはり視野の広さと…

フランス代表がフォトセッションでふざけすぎな件

昨年から注目しているフランス代表ですが、昨日のワールドリーググループ2ファイナルで見事優勝し、15日からリオで開かれるファイナル6への出場権を得ました。 ただそんなフランス、最近少しおふざけがすぎるようで、フォトセッションが面白いです。 これが…

未来のオリンピック選手?バレーボールが上手な子どもの動画集めてみた

youtubeよりまぁね、ほっこりしていただければと存じます。 10歳、もう普通にプレーしとるやん 10歳、華麗なハンドリング とはいえ、10歳くらいなら日本でもこれくらいやる選手は結構いるんじゃないですかね。 9歳、ジャンプサーブ 7歳くらい?ガエミですな…

もし14/15男子Vプレミア決勝第1セットがサイドアウト制だったら

今更感が充分ある感じなのですが、ふと思い立ったので、調べてみました。 そもそも以下の記事の焼き直しみたいな内容ですけど。 得点経過からサイドアウト率を計算する - Stay Foolish たぶん携帯の方はちょっと見づらい記事になっているかもしれません。す…

他競技にいても違和感なさそうなバレーボール選手

サントリーの椿山選手が同じくサントリーのラグビーチーム「サンゴリアス」のトレーニングに参加しているということでね、写真を見てみるともう何の違和感もなく、おそらくはフォワード陣にすっかりなじんでいるわけですよ。 (function(d, s, id) { var js, …

自分のバレー観に影響を与えたバレー以外の10冊

バレーボールをどう見て、どう感じて、どう分析するかといういわゆるバレー観というのは人の数だけあるわけです。私のバレー観を形作っているのは、自分の感性や何人かの師匠と呼べる人から教えられたものをベースに、観戦者との対話や議論、観戦からなど様…

2015全日本男子ユニフォーム案件

ふとtwitterクライアントを開いてみると、優勝した東アジア選手権の写真ツイートがありました。ブログを更新しました!【ユニバ振り返り】リベロ・山本智大 → http://t.co/KKNSi25PEg ぜひご覧下さい pic.twitter.com/TgG7T32thn— 日本体育大学 男子バレーボ…

サイドのスイングブロックに関する一考察

photo by FIVB ブロックを跳び方で大別するならば、その場跳びの「スタンディングブロック」と、助走をとり腕を振って跳ぶ「スイングブロック」に分類できる。 当然のことながら、スイングブロックはスタンディングより高いジャンプができるため、より長い時…

いろんな職業のバレーボール大会

基本的に「大会」には参加資格があります。性別、年齢、国籍etc。もちろんチームさえ組んでいれば、参加資格なんてない大会もたくさんありますけどね。 今日は、そんな資格に「職業」を必要とする大会を紹介してみます。 警察&消防 Volleyball - Fairfax 20…

手錠バレー、そういうのもあるのか

思わず井之頭五郎のようなセリフを吐いてしまいました。「持ち帰り!そういうのもあるのか」 : 【大人の】「孤独のグルメ」の名言集【ひとり飯】 - NAVER まとめ 世界ゆるスポーツ協会によって生み出された新スポーツ、手錠バレー。 なんでこんなこと思いつ…

ワールドリーグ2015ロースター発表&気になるトピックス

photo by FIVBワールドリーグのロースターが発表ということでね。取り急ぎ気になる点をまとめてみました。 がんばるオッサンたち 主だったところでは、ロシアのテチューヒン(42)、ブラジルのセルジオ(40)、フランスのエノ(39)、ブルガリアのニコロフ(38)、ア…

私家版バレーボールを見る10のポイント

Russia 3 - Cuba 0, Bronze Medal Match | Flickr - Photo Sharing! photo by George M. Groutas at flicker私がバレーボールを見ている時に気を付けているポイントをまとめてみました。 もちろんバレーボールの見方は人の数だけありますし、人それぞれの楽…

バレーボールコートの広さをいろんなものと比較する

photo from Jon Curnow on flickerインドアね。 バレーコート=約98畳 バレーコート=49坪 バレーコート=千円札14210枚分 バレーコート=座布団500枚分 バレーコート=シングルベッド104個分、ダブルベッド60個 バレーコート=卓球台39個分 バレーコート=…

14/15CEVチャンピオンズリーグ・ファイナル4プレビュー

photo by CEV 今日と明日、欧州一のクラブチームを決める欧州チャンピオンズリーグ・ファイナル4がドイツのベルリンで開催される。 そのお祭り感も鑑みると、ヨーロッパバレーのスーパーボウル的なイベント(もちろん規模感は全然違う)ともいえ、欧州のクラ…

恥ずかしいミス動画まとめ

いつも表示が重いと不評の動画紹介エントリです。すみません。 バレーボールは「ミスのスポーツ」と言われるように、いかにミスをマネジメントするかどうかが重要になります(まぁ、大体の球技はミスのスポーツだろうけど)。 日本語では一緒くたに「ミス」で…

デカくて、高くて、速くて、そして強かった

photo by FIVB 今週、グスタボ・エンドレスが引退を発表した。彼もまた今年、不惑を迎える。 ブラジルスーパーリーガの準々決勝で敗れたグスタボは「おそらく私の最後の試合だった」と語った。 今後は所属するカノアスでなんらかの形でチームにかかわるだろ…

不惑のセッターたち

各々リーグも終盤に差し掛かったこの時期、バレー界を賑わせているのは今年40歳になるセッターたちだ。残念ながら日本でまだ現役の選手はいないが、脇戸、臺、大野、石井、山元といった世代に当たる。世界的にセッター豊作なのかな? ナターレ・モノポリ (fu…

ミカサのバレーボール生地を使ったバッグが素敵な件

最近、ミカサさんがすごく積極的なマーケティングを行っている印象があります。 ハイキューとのコラボやコミケへの出展など、老舗用具メーカーとは思えないほどのアグレッシブさを見せています。 コミケ87:世界的ボールメーカーが初出展 「ハイキュー!!」…

バレーボール乱闘動画まとめ

スポーツの世界に暴力を持ち込むことはもちろん言語道断なわけですが、プロ野球でもアメフトとかでもこういった乱闘騒ぎは「おっ」って感じでちょっと盛り上がってしまいます。不謹慎ですね。すみません。対戦相手へのリスペクト、勝者の礼儀、いろいろある…

バレーボールトラッキングシステムがおもしろくなってきた

これまでこのブログでは、 トラッキングシステムはバレーボールをどう変えるか - Stay Foolishといったエントリや、2014世界選手権で実用化されたトラッキングシステムを使ったこんなエントリ 2014世界選手権決勝ポーランド-ブラジルのレビュー - Stay Fooli…

果たしてショーバレーボールは成立し得るのか

ハーレム・グローブトロッターズというバスケットボールチームをご存じだろうか。 アメリカにある長い歴史を持つこのチームは、ショーバスケットボールで興行を行うエキシビジョンチームである。 語弊はあるかもしれないが、言ってみればバスケットボール版…

イタリアの帳票の読み方

石川君が2戦連続のスタメン、しかもまた10点以上、アタック決定率50%以上、エースも2本の活躍ということでね。 なかなか喜ばしいことだと思います。 そんな石川君の活躍が常に動画で見られるわけではないので、イタリアのリーグサイトで見られるスタッツ、…

ヌガペットの髪型で打線組んでみた

最近、ますますヌガペット選手がキレキレです。 ヌガペット選手は石川祐希選手の所属するモデナでのチームメイト。このブログでもたびたび登場しています。正直、個人的には「ヌガペット」という日本語表記があまりしっくりこなくて「ンガペ」あたりのほうが…

フィリピンの女子バレーが熱い

フィリピンでプレーした丹山さんのインタビューや私も男子の話題を少し記事にしたことがあったので少し気にはしていたのですが、結構火種が大きくなってきたのでちょっと記事にしてみます。 グーグルのサービスのひとつにGoogle トレンドというものがありま…

2014年ベスト6

今年も期待と独断と偏見に満ちたベスト6。そういう意味では「気になった6」のほうが近いんだろうけどね。 サイド 越川優 今年でもう6回目のベスト6の記事になるんですけど、初めての選出なんですね。 結果、プレー、注目度、もう今年に関しては文句なし。 …

2014年男子バレーボール10大ニュース

今年もいろいろありました。すみません。今日のきょうまで忘れていたので、ざっくり。 1.ゲーリー・サトウ解任 「サトウ監督」早過ぎた解任、日本男子バレーは彼の重大な「メッセージ」を理解していない…「国際レベルの基本技術欠落」の現実と向き合わねば「…