読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stay Foolish

バレーボール(主に男子)をいろんな視点から見ていくブログ

オレが選ぶ世界のイケメンバレーボールプレーヤートップ10



ちなみに筆者はストレートで普通に女の人が好きな人なんですけど、たまにはこういう下衆なエントリーもいいかなと。ちょっと真面目なエントリを書いた後は針が逆に振れちゃうわけです。


されど、いざ書こうとすると困っちゃいますね。かわいい女子プレーヤートップ10ならすぐランク付けできる気がしますが、さすがに男となると、かっこいいやつはみんなかっこええやん、つーかだいたいラテン民族かっこええやん。となってしまいます。


というもののランク付けしてみました。
というわけであくまで男が見てってとこですからね、その辺の突っ込みは勘弁してください。
FIVBの写真だと写真写りがいまいち・・・ということもありますから、一応、各選手google画像検索へとぶリンクも書き添えておくのでご活用ください。

10.チアゴ・ヴィオラス(Tiago Violas、ポルトガル)


Tiago Violas - Google 画像検索
まぁ、この個人写真は坊主でちょっといまいちなんですけど、最近の彼はなかなかかっこいいです。
ポルトガル代表のスタメンセッターで、ワールドリーグでもほとんどの試合で上げました。

9.キム・ヨハン(Kim Yo-Han、韓国)


김요한 - Google 画像検索
アジアから唯一入れてみました。
日本にいてもおかしくなさそうな韓流スターっぽい顔ですが、やはり向こうでも女優やミュージカルスターと熱愛報道されたりなんかしてるみたいです。最初見たとき、外国人かと思ったのはいい思い出。

8.アレキサンダー・アタナシエビッチ(Aleksandar Atanasijevic、セルビア)


Aleksandar Atanasijevic - Google 画像検索
古代ローマにいそうな典型的な人ですな。非常にくっきりとした目鼻立ち。
ワールドリーグ、OQTと続いたせいか、当ブログにも「アタナシエビッチ」で訪れる方が相当数。

7.アントニン・ルジエ(Antonin Rouzier、フランス)


Antonin Rouzier - Google 画像検索
フランスはプジョルもなかなかイケメンなので迷いましたが、ルジエで。
フランス代表のオポジットを務めています。かわいいながらもちょっとワイルドという。

6.ヤクブ・ヴェセリー(Jakub Vesely、チェコ)


Jakub+Vesely - Google 画像検索
チェコ代表のミドルで昨年からイタリアでプレーしている。
なんか似た俳優がいたような気もするんだけど、思い出せない。チェコとかこの辺の東欧系はだいたいかっこよくて困ります。

5.ルイジ・マストランジェロ(Luigi Mastrangelo、イタリア)


Luigi Mastrangelo - Google 画像検索
サバーニもコバーもなかなかかっこいいんだけど、さすがにマドンナと浮名が流れるほどのマストランジェロを抜くわけにはいくまい。
同時にゲイ説も流れるほどであるが、それもなんとなく理解できてしまう。2丁目人気もすごそう。
チョイ悪オヤジという言葉がなんとも似合う、"ジジ"マストランジェロである。
ロンドンが最後のオリンピックとなろうか。

4.ズビグニェフ・バルトマン(Zbigniew Bartman、ポーランド)


Zbigniew Bartman - Google 画像検索
ポーランドもイケメン揃いでなかなか困った。最終的にはヴィニャルスキと迷いましたが、まぁ、バルトマンの方が正統派かなと。バットマンとかに出てきてもおかしくないかもしれません。
ポーランド代表のスタメンオポジットです。ロンドンは注目!

3.アレクセイ・オスタペンコ(Aleksey Ostapenko、ロシア)


Алексей ОСТАПЕНКО - Google 画像検索
ガイッチ、バニョーリ政権下では活躍していたものの姿が急に見えなくなったので気にしていたが、どうやら、ここ数年は怪我でシーズンを棒に振っていたよう。今年はチームも変え、再起の目途が立った様子。
どちらかというと旧ソ連的の選手的なはかなげな感じがなんとも。ちなみに奥さんは美人スイマーで、メダルもとったコマロワというなんともうらやましいかぎり。

2.マシュー・アンダーソン(Matthew Anderson、アメリカ)


Matthew Anderson - Google 画像検索
ワールドカップあたりから日本でもおなじみかとは思いますが、アメリカのアンダーソンさん。
なんか色気のある顔をしてますね。

1.ロバート・ホルスティンク(Robert Horstink、オランダ)


Robert Horstink - Google 画像検索
個人的には文句なしで1位という感じであるが、最近は代表になかなか姿を現さないのでさびしい限りである。
背が大きくなかったら、ほんとムービースターにでもなってたんじゃなかろうか。



と、まぁ10人並べてみましたが、こればっかりは十人十色になることは間違いないでしょう。
選んだり、書いたりしててちょっと恥ずかしくなりながらもなんとか書き上げました。
まぁ、バレーボールへの入り口として、こういうのもアリなのかなと思ってます。
(All photo by FIVB)