読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stay Foolish

バレーボール(主に男子)をいろんな視点から見ていくブログ

2013ワールドリーグ予選(入れ替え戦)予想



このエントリは基本的に非確定情報をもとに、さらに予想を立てて書いてます。
ご承知ください。


初優勝のポーランドにも、近年まれに見る早さで消えたブラジルにも、ますます選手がいなくなっていくわりにバレーとしては完成の域に近づいてる感のあるキューバにも、まぁ日本にも書きたいことがいろいろあるワールドリーグだが、総括もせずにまずはタイムリーなこの話題から、書いちゃおうということで。


例年どおりという展開であるなら、まず4チームが入れ替え戦への挑戦権をかけ、2試合戦う。
で、挑戦権をかける4チームは、ヨーロッパリーグの勝者であるオランダ。パンアメリカンのワールドリーグ出場国以外の最上位、ドミニカ共和国。昨年のアジア選手権王者イラン。昨年アフリカ王者のエジプト。
ただ、そもそもオランダが出られないから日本がワールドリーグに復帰できたのだから、オランダが出てくるかの確約はない。棄権した場合は準優勝トルコが来るだろうか。


なぜなのか、この1stラウンドはヨーロッパとアメリカ大陸、アフリカとアジアが対戦することが通例。つまりオランダ-ドミニカ共和国、エジプト-イランで一回戦。
で、世界ランクを考えると、その次のラウンドは

  • 日本-(オランダ-ドミニカ共の勝者)、
  • ポルトガル-(エジプト-イランの勝者)

と予想される。もちろん逆もあり得るのだけれど。


オランダ、ドミニカならどちらが来ても直近の試合を見る限り、まあ大丈夫だろうというのが率直なところ。オランダはセッターのアブデルアジズがやたら打ってくるので、それがちょっとこわい。ちなみに監督はベン・エドウィン。ドミニカは去年クネオにいたカセーレスをノせるとちょっとやっかいかも。


ちなみに開催地は世界ランク上位国で行われるため、すくなくとも日本で開催されることは間違いないだろう。


日程は例年ばらばら、しかもオリンピックイヤーで全くわからない。たぶん8月中に終わりそうな気がするが。

(8月3日 追記)

التصفيات المؤهلة للدوري العالمي للكرة الطائرة في القاهرة - أهرام سبورت
エジプトメディアによれば、ワールドリーグの入れ替え戦をエジプトがホストするというもの。
8月最終週にエジプト-イランを行い、おそらく勝てば9月16日からの週末で日本と戦うと報じている。



ということは、もうエジプトかイランかのどちらかとやるという判断でいいのだと思う。イラン協会のHPでも理解しきれないまでも同様のことが書かれているようだし。
おそらくはオランダとポルトガル、イランと日本という大陸間のバランスをとってこのような形になったのだろう。
تدبیر فدراسیون والیبال ایران برای ورود به لیگ جهانی 2013


イランが勝った場合でもおそらくは9月16日からの週末、アウェーでイランと戦うことになるだろう。
上記記事中では、世界ランクの関係上日本で開かれるだろうと書いたが、どうやら2ndラウンドに関しては、無条件でチャレンジャーチームの国で行うようだ。訂正してお詫びいたします。
OQTが終わったあとも強化を継続し、ヴァグネル(ワーグナー)記念にでて、ポーランド、ドイツ、アルゼンチンと試合するにとどまらず、ロシアやチュニジアなどオリンピックに出場するチームとゲームを重ねているイランにはたして勝てる術があるのだろうか…ちなみにこの後もイランはオランダ、スロベニアなどが参加する招待試合に参戦するようだ。

(8月11日 追記)

http://www.fivb.org/viewPressRelease.asp?No=36479&Language=en
ようやくFIVB絡みから入れ替え戦情報。イランに関するニュースの中で入れ替え戦に関する情報が出ている。
上記の予定より、若干繰り下がり、エジプト-イランが9月13-16日で、イランが勝った場合9月20-22日で日本をホストするというもの。
まぁ、エジプトの事前情報もおそらくは繰り下がり、エジプトが勝った場合でも日本がエジプトで試合するのは9月20-22日になるだろうと思われる。

(8月16日 追記)

全く情報が錯綜しています。
上記FIVBのニュースを今日見たところ、まったく内容が変わっているじゃありませんか。
日付の記載がすべてなくなっており、9月にカイロに行くなどとお茶を濁されています。まぁ、なんともなしに改ざんされるということは全くのガセだったということでしょう。魚拓をとっておらず、後悔。

ということで現時点でイランメディア、エジプトメディアを見る限り、これで決まりでしょう。という期日は以下になります。

  • エジプト×イラン 8月31日〜9月2日で2試合(カイロ:エジプト)

ちなみに上記についてはFIVBが右上のwhat's onで紹介しているのでまぁ、間違いない。そもそもこのwhat's onはトップ画面からでは見られないという厄介な代物。気づくのに時間がかかりました。
エジプトが勝った場合

  • 日本×エジプト 9月14日から9月16日で2試合(カイロ:エジプト)

イランが勝った場合

  • 日本×イラン 9月7日から9月9日で2試合(テヘラン:イラン)

これ、どっちかが合わせてくれないと日本にしたらやりづらいですよね。ピーキングがなかなか難しそうです。