Stay Foolish

バレーボール(主に男子)をいろんな視点から見ていくブログ

シンティニのこと



シンティニというセッターについて話そう。


1979年生まれのイタリア人セッターであるシンティニは、196cmの大型セッターとしてイタリア代表経験もあり、2005年にはユーロで優勝、グラチャンでも銅メダルに輝いた。クラブでも2006年にはファーストセッターとしてマチェラータでスクデットを獲得している。ちなみにこの時のマチェラータが個人的にすごく好きで、シンティニ-ミリュコ、ヘルペ-デニス、ロドリゴ-ゲリッチ、コルサーノと好みの選手ばかりでして。とまぁ、それは置いといて。


2010/2011のシーズンの後、彼は悪性リンパ腫の診断を受ける。言ってみれば血液のガンだ。
彼の肋骨はほとんど腫瘍によって侵されていた状態だったといい、「死」も意識したという。
自家骨髄移植や化学療法の治療の末、彼は今年、世界屈指のクラブチームであるトレントに復帰する。わずか1年の休養で彼は戻ってくることが出来たのだ!しかもトレントに!しかし、当然ながら、その闘病生活は過酷を極めたらしい。


彼のVOLLEYWOODに対するインタビューは非常に印象に残るフレーズが多かったので紹介したい。
アスリートであることが闘病の役にたったかという質問に対し、

In molti modi. Prima di tutto, mi ha fatto accettare la difficolt〓. Mi ha fatto accettare il fatto di essere malato senza farmi cadere in disperazione. Lo sport ti insegna ad accettare i tuoi limiti e le sconfitte. Come seconda cosa, mi ha aiutato ad avere la grinta per lottare in ogni occasione, di rialzarmi dopo ogni caduta e di guardare sempre all’obiettivo pi〓 grande senza perdermi dietro i piccoli insuccessi. Inoltre mi ha fatto fare gioco di squadra con le persone che lottavano al mio fianco per la guarigione, medici e famigliari. Infine, mi ha dato il coraggio per studiare a fondo il mio avversario, perch〓 se conosci il tuo avversario conosci anche i suoi limiti. Non importa quanto forte sia, se lo conosci trovi i suoi punti deboli, ti spaventa di meno e scopri il modo per poterlo battere.

Italy Volleyball Player Interview: Giacomo Jack Sintini
拙訳
いくつかあるよ。まず、絶望に落ち込まずに病気を受け入れることができた。一般的にスポーツは自分の限界と敗北を受け入れることを教えてくれるから。二つめに毎年シーズンが始まっても小さな失敗に落ち込まず、その向こうにある目標を達成するように、ことあるごとに意思をもって戦うことを助けてくれた。また、私の闘病中、家族や医者のような「チーム」が私を導いてくれた。最後に、バレーボールで徹底的に敵を研究するように、自分の限界と相手の限界が知ることが出来れば、それは私に勇気をくれる。どんなに強い敵でも弱点があり、それを知っていれば、恐れずにどうやって相手を打ち負かすことができるのか、わかるだろう。

Il messaggio che voglio trasmettere 〓 che da queste terribili malattie si pu〓 guarire. Che anche se ti ammali gravemente puoi tornare quello che eri e forse anche meglio. Non dobbiamo dargliela vinta, mai. Il cancro vuole toglierci tutto quello che abbiamo ma noi possiamo fare in modo che lui vinca sempre meno. Possiamo sconfiggerlo. Se ci sono riuscito io, e la gente lo vede, allora pu〓 riuscirci chiunque.
Italy Volleyball Player Interview: Giacomo Jack Sintini
拙訳
私が伝えたいメッセージは、がんやその他の疾患からは回復することができるということ。
それらと真剣に向き合えば、病気になる前の状態まで回復することはできる。
がんはあなたからすべてを持ち去ろうとするだろうが、あなたの人生を継続するためにためにそれらを防ぎ、倒す方法がある。がんは倒せる。それはだれにでもできる。

短いインタビューからもわかるように彼の真摯な人柄によって、誰からも愛される選手でもあった。動画は彼が復帰できることが明らかになった昨シーズン中、彼がモデナでの試合に招かれた時のものだ。


また、彼は同様の病に苦しむ患者のための基金を設立したという。
http://www.facebook.com/pages/Associazione-Giacomo-Sintini/344414825621125


スタートから登場することはあまり多くはないだろうが、今年トレントを見るときはこのシンティニにも注目したい。あのアームストロングが復活してから多くのタイトルを獲ったよう(最初の動画ではランスからのメッセージがある)にシンティニが今年もトレントに多くの栄冠をもたらすことを期待して。