読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stay Foolish

バレーボール(主に男子)をいろんな視点から見ていくブログ

12/13シーズン外国籍選手ラインナップ



今年ももうこういうシーズンですね。早い早い。非確定情報もまぎれているかもしれませんが、そこらへんははっきりとしたチームのリリースをお待ちくださると。
昨年と同じチームは名前だけ置いておきます。

パナソニック ジョン・パウロタバレス(Joao Paulo Tavares)

ソース:Hansports - Panasonic Panthers come to Brazil for friendlies with clubs in Rio and São Paulo
08/09シーズンにパナソニックに所属していたジョンパウロ選手が戻ってくるようだ。顔が長い感じが印象的。なかなか崩れないんだよね。
昨年はジバ、ブルーノなどと同じチームでプレー。シーズン終了後にはイタリアのチームにも所属していた。昨シーズンの動画は見つからなかったため、この一発プレー動画を。見たことあるからいいですよね?

東レ デヤン・ボヨビッチ(Dejan Bojovic)

堺 ミラン・ペピッチ?(Milan Pepic)

ソース?:

Milan Pepić LIG Greaters → Osaka Blazers Sakai
Transfers - season 2012/13 :: Volleyball-Movies.net

移籍情報サイトで出てきた話でソースがはっきりしていないので何とも言えないかなと。これを信じるのであれば、ペピッチは昨シーズン途中まで韓国の大韓航空でプレーしたが、怪我により、シーズン途中で解雇された。たしか結果が出ないのも相まって、キム・ヨハンを一本立ちさせるためにって要因もあったような気がする。で就活の為か、youtubeを見ると数多くの個人名の動画が見つかるが、この試合を見る限りではかなりすごい選手。

サントリー ウォレス・マルティンス(Wallace Martins)

オリンピックに出たウォレスと名前が同じなので、なにかと混乱を招くことになるのですが、両方ともブラジルの強豪に所属するオポジットということで、以前からセジのウォレス、クルゼイロのウォレス。つるつるのウォレス、ちりちりのウォレス。スタートレックに出てきそうなウォレス、猿の惑星に出てきそうなウォレスといろいろ呼びわけ方を考えたものです。
サントリーに来るのは、セジのつるつるのスタートレックに出てきそうなウォレスの方です。
動画は昨年の南米選手権の決勝を。

ちなみにクルゼイロのちりちりの猿の惑星に出てきそうなウォレスの動画は以下。
Wallace - Opposite - BMP Sports (2010/2011) - YouTube

FC東京 ミロスラフ・グラディナロフ(Miroslav Gradinarov)

豊田合成 レオナルド・メロ(MELLO Leonardo)

JT イゴール・オムルチェン(Igor Omrcen)

正直なところ、この選手が日本に来ることのすごさということをあまり実感してもらえないというのはちょっと悔しい。
ただ、来ることが日本にとって、彼にとって、いいか、わるいかということは置いといてね。
クロアチアという国際大会にはなかなか出てくることのない選手であるが、日頃から海外の様子を探ってる人間からしたら、とんでもないビッグネームである。たとえるなら、そうだなぁ、ワールドカップしか見ない人間にシェフチェンコJリーグに来るすごさを伝える感じ?

三好 ?