読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stay Foolish

バレーボール(主に男子)をいろんな視点から見ていくブログ

結局、世界的にみたら男子バレーと女子バレー、どちらが人気なのか?



以前からバレーって男女が同じくらい人気あるから、面白いよねって話は何回かしていました。いまや日本ではバレーといえば、女子バレーというのが相場。もはや男子が女子のおまけとなる時代もそう遠くはないのかもしれません。もうなってるかも・・・


ただ世界的にみたら、男子と女子、どちらが人気があるのか。というのをいろんなデータを見て調べてみようと思います。とは言ってみたものの、人気の男女差を計る方法ってあんまりないんすよね。なにをもって人気があるというかも難しいですし、当然、国、地域によって偏りが当然あります。なんでまぁ、ググって調べられる程度の事しかできてません。


とりあえずということでロンドン五輪での観客動員の男女差について調べてみましょう。日本開催の大会を見てもしょうがないですし、男女同じ会場でやる大会ということで五輪がちょうど良かったです。
男女それぞれ38試合の平均で比べてみましょう。まず男子が12734人、女子が12063人という男子が僅差で上回る結果。そもそも五輪自体がプラチナチケットなんでしょうし、1日数試合での観客の増減を考慮していないので、これを見て即断は出来ません。女子はちょっとレベルの落ちるアルジェリア戦などで大幅に平均を下げていることからもあまり参考にならないかもしれません。


次に思いついた、ネットの掲示板で男女どちらが盛り上がっているかを調べていきます。日本のはあんまり見ないんですけど、女子8男子2くらいな感じなんですかね。うちのブログも女子のネタでこのテイストでやったらもうちょっとPV稼げるのかしら。いや、でも叩かれそう・・・
というわけでうちでもおなじみ
Inside Volley Boardから。まず男子は全部で174スレあってその総投稿数が6742。女子465スレ、18986投稿数。圧倒的ですね。スレッド数、投稿数共に約3倍差。男女で同じような内容のスレッドの盛り上がりの差を見てみます。
1試合における最多得点についてのスレッドでは男子、218投稿50,568PV。女子は852投稿150,522PV。ここでも3倍近い差がありますし、掲示板の規模、グローバルさを考えると男女の相対値的には結構信頼の置ける数字かなと思います。


一応もう一つアメリカの掲示板Volley Talkも見てみます。ここはどちらかというとプレイヤーや指導者といったやる側の要素が若干強いです。こちらは男子9089トピック、84786投稿。女子29819トピ 765233投稿。ここでも3倍差ついてますね。投稿数では10倍近い差です。こっちはinside volley boardに比べてほとんどアメリカ国内のユーザーなので、当然アメリカ国内の人気差が反映され、それは調べるまでもなく女子が圧倒的なのでこの結果になったとも言えます。


今は見れないのですが以前、ブラジルのバレーニュースサイトで男女の移籍ニュースを見られました。で、男女ごとのページビューを見ることができて、そこでも女子の方が倍近い閲覧数があったのを覚えています。


他にも調べて見ると以下のような記事があったり、
『なぜ女子バレーは男子バレーより人気があるのか』
http://thenetset.wordpress.com/2012/09/04/battle-of-the-sexes/
Inside Volley Boardでは以下のようなスレッドも立っています。
http://www.inside-volley.com/wbb/index.php?page=Thread&threadID=4605



話は少しずれるようですが、木村沙織が1億円プレーヤーと聞いたとき、耳を疑いました。当然、彼女が少なくとも世界で5本の指に数えられるプレーヤーであることに間違いはありません。しかしながら、僕の知識の限りでは1億円もらっている男子プレーヤーを世界中で片手も知りません。単に僕の知識が少ないという可能性もあるのですが、現状、トップレベルでは女子の方が年俸のレベルが高いと考えるのが妥当。まぁ、トルコ、アゼルバイジャン、中国の一部だけの話でしょうけど。やはり年俸が高いというのは人気があるということでもあると思います。





というわけで、調べられる限りではどうやら女子の方が人気があるというデータしか出てこないワケです。もちろんポーランドあたりでは男子の人気が圧倒的ですけどね。
結局のところ、今日やったことにたいした意味はないです。
だったらどうなんだという話に過ぎないですねー。