読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stay Foolish

バレーボール(主に男子)をいろんな視点から見ていくブログ

チームに1台いかが?全自動ネット設営システム




ごめんなさい。誇張表現しました。チームに1台はまず無理です。
今日紹介する全自動ネット設営システムですが、購入することは物理的にまず不可能でしょう。
すべては動画を見ていただければわかります。ちょっと想定外の張られ方ですから。

ね?想定外だったでしょ?
きっとこれを見たら鉱山で働く少年も「親方!空からバレーネットが!」と叫んでしまうに違いありません。
国民的歌手も「見上げてごらん♪天井のネットを♪」と歌ってしまうに違いありません。


Skymaster Ceiling hung Volleyball Systemはその名のとおり、ネットを天井から吊ってしまおうという思い切ったもの。アメリカのメーカーの製品です。この発想がアメリカチックですよね。


ネットを張るのって、結構めんどくさいです。重い支柱を立てないといけないし、ヒモの張り方もちゃんとできるようになるまで結構かかったりします。下のヒモは慣れないとなかなかうまく張れません。そういう意味ではネットの張り方から書いた某T先生の技術書は、当たり前がゆえに斬新でした。
ちなみに東レの作っているネット支柱はカーボン使ってるのでメチャ軽ですよ。クッソ高いですけど。
http://www.mishimashokusan.com/cgi/volleyball/volleyball.cgi


多分このシステムもかなりお高いでしょう。おそらく200万くらいですかね。もうちょいしますかね。