Stay Foolish

バレーボール(主に男子)をいろんな視点から見ていくブログ

新・三大男子バレーブラジル監督・レゼンデのイライラ



今週のマツコ・有吉の怒り新党でやってた「新・三大女子バレー・ロシア監督、ニコライ・カルポリの激情」はみなさんご覧になりましたか?
ご覧になってない方はこちらでこそっと。
いつも怒っているのは存じ上げてましたが、ああいうことを言ってたんですね。感情論も多少入ってますが、基本的には的確なことをおっしゃっていました。語尾は意訳が過ぎる気もしますが(笑)


今、バレー界で激しい監督といえば、女子ならグイディッティ、男子なら言わずもがなベルナルジーニョことレゼンデなわけです。ベルナルジーニョは女子もですけど。
そういう意味では女子やってる監督というのは少なからずそういう面があるのかもしれません。

ご存じベルナルド・レゼンデは2000年代に最強ともいえる男子ブラジルチームを作り上げ、現在もリオ五輪に向けて指揮を執っている監督であります。
カルポリをガミガミと表現するならば、ベルナルジーニョはネチネチと表現できるでしょうか。常にコートサイドに立って、イライラし小言を言いつつ(笑)、選手を鼓舞している姿はバレーファンであれば、皆知るところであります。


というわけで、今日はそんな彼のイライラしているところを見ていこうかと思います。

試合でイライラ


このような動画がアップされること自体、彼の所作は注目に値すべきものということです。
試合中、彼を見てるだけでも十分楽しめちゃったりしちゃいます。
このイライラでだいたい中程度ですかね、最近はやらなくなりましたが、イライラが増してくるとおちん○んをズボンの上から触りだしたりも…


選手のボトルも奪って水を飲み始めちゃうわけです。後述しますが、息子から水奪っただけですけど。


息子の試合みてイライラ

言うまでもありませんが、彼ベルナルジーニョの息子、ブルニーニョことブルーノ・レゼンデはブラジル代表のセッター。
代表のときは監督、選手という関係性が成立しているようですが、クラブの試合ではどうも父としての一面が垣間見えてしまいます。
これは先日のブラジル・スーパーリーガの決勝。息子の所属するリオ・デ・ジャネイロの失点にイライラしているご様子。
そもそも代表監督がなんで一般席座ってんねん、という話ですが。ここでもTVカメラが注目してること自体面白いですね。まーた、息子のプレー見てイライラしてるよwwwってとこでしょうか。


CMでもイライラ…してない!

ブラジルではこの監督、やたら人気があります。ポジション的には星野仙一監督やアニマル浜口氏に近いものがあるのかもしれません。
当然といえば当然なのですが、CMでは全然イライラしてません。基本的には人格者なのです!
トヨタのCMにも!今日紹介する以外でも5つか6つくらいはCMに出演してるとおもいます。


こちらのCMは一家そろっての出演になります。レゼンデの奥さんは往年の名セッター、ベンツリーニ!
実はブルニーニョは前妻の子になるので、これはいわば石田純一、壱成君、すみれちゃんと2番目の奥さんが同時にテレビに出ている状況。石田家の方が入り組んではいますが。

基本的にはお茶目

練習中にトイレに行っている間に選手にかくれんぼされてしまうという動画。
基本的には愛されているように思います。


リオでも彼のイライラを楽しみにしたいと思います。