読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stay Foolish

バレーボール(主に男子)をいろんな視点から見ていくブログ

来週発売、バレー小説「2.43」がちょっと楽しみ



最近、スポーツ小説が出版される機会が増えているように思います。といっても十年単位の話ですが。『風が強く吹いている』に『一瞬の風になれ』とか自転車ものの『サクリファイス』シリーズetc。いろいろ買ってはいるんですけど、積ん読がやたら増えています・・・


バレー小説というのは私は読んだことがないのですが、どうやら月末に男子高校バレーを題材にした2.43 清陰高校男子バレー部が出版されるようです。

2.43 清陰高校男子バレー部

2.43 清陰高校男子バレー部

どれどれ、あらすじは

まぶしいほどに純粋、てれくさいほど真っ直ぐな青春小説、誕生!
東京の強豪中学バレーチームで仲間を自殺未遂に追い込んでしまった灰島公誓は、 子供時代を過ごした母方の郷里・福井に転居し、幼なじみの黒羽祐仁と再会。
ずばぬけた身体能力を持ちながらプレッシャーに弱い黒羽と、バレーへの圧倒的な 情熱と才能ゆえに周囲との摩擦を引き起こしてばかりの灰島はエースコンビとして 成長していく。
だが、中学最後の県大会で二人は衝突。絶縁状態のまま、やがて地元の 清陰高校に共に進学する。
身長163cmの熱血主将小田と身長193cmのクールな副主将 青木の凸凹コンビや日光アレルギーで常に長袖長ズボンの2年生棺野らと出会い、 黒羽と灰島はもう一度バレーで全国を目指すが……
Amazon.co.jp: 2.43 清陰高校男子バレー部: 壁井 ユカコ: 本

なるほど、青春ですねー。


どうやら、この作品は集英社web文芸で連載されていたらしく、今はサイトで冒頭部分を読むことができます。
冒頭といっても結構な分量が読めるので、大体の感じはつかめると思います。
この冒頭中にも主人公の一人であるセッターがあこがれる選手として、プレミアのあの選手の話も出てきますよ。

2.43 清陰高校男子バレー部|集英社 WEB文芸 RENZABURO レンザブロー

これはちょっと購入して読んでみたいと思います。