読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stay Foolish

バレーボール(主に男子)をいろんな視点から見ていくブログ

島田選手、リカルドのチームに移籍する



堺ブレイザーズにも在籍していた島田桃大選手がブラジル、スーパーリーガの新設チーム、マリンガと契約したようです。
Japonês Momota Shimada é o mais novo integrante da equipe de Maringá


記事では同じくマリンガに所属するあのリカルドとのツーショット写真。リカルドと同じチームってなんだか夢のようです。
わざわざ説明不要ですが、一応リカルドって誰だってことで動画を張っておきますね。



島田選手は堺を退団した後、スーパーリーガ2部のアチバイアに所属。今年途中からはクロアチアのムラドストに在籍していました。
上はブラジル時代の動画、下はクロアチアのときの動画ですね。
Odbojka.hr || Hrvatski odbojkaški portal - Obje ekipe ekipe Mladosti na 'japanski pogon'



Espaço do Vôlei: Moda Maringá anuncia a contratação do levantador japonês Momo
このマリンガですが、前述のリカルドに加え、代表経験のあるチアゴ・ゲリンスキもいるので、島田選手がスーパリーガに出場することはかなり厳しいとは思います。加えて、すでにアルゼンチンのキロガ、アメリカのリベロ、ワッテンと契約済み。そもそもスーパーリーガには外国人二人ルールがあるので、かなーり難しい状況と言えます。


ところで上記の記事の島田選手がリカルドとツーショットなのは、彼らが同じセッターであるという理由だけではありません。
実はリカルドはこのマリンガというチームのトップ、社長でもあるのです。つまりはリカルドが作ったチームなのです。
クラブの社長兼選手なのです。タイトルはリカルドを誇張しすぎた表現ではなく、その通りの話なのです。
Moda Maringá Vôlei
チーム公式のフェイスブックページでもあの有田顔がチームの中心にいるわけです。
ちなみに服飾業界からのスポンサードを受けているため、モダ・マリンガ(モダはファッションの意)という通称で呼ばれるようです。
ユニフォームも結構おしゃれ感ありますよね。
監督はちゃんと違う人がいますし、独裁というわけではないでしょうが社長兼選手っておもしろすぎます。
言ってみれば武藤敬二ですよ、三沢光晴ですよ。


リカルドを作った男 - Stay Foolish
以前、リカルドのセッターの基礎を作ったのは日本人かもしれないという記事を書きましたが、もしかしたらその時の恩を返そうとしているのかもしれない、なんてことを考えてしまいました。もちろん戦力として島田選手を獲ったのは間違いないでしょうがね。
セッター不足ともいえる全日本ですから、ぜひとも選択肢の一人になっていただきたく思います。