読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stay Foolish

バレーボール(主に男子)をいろんな視点から見ていくブログ

バレーボールで使うモノの値段を調べてみた



バレーボールをやるにあたって、個人で買うものといったら、シューズにユニフォームに練習技、サポーター、テーピング程度です。チームだったらボールやボールかごなんかはよく購入すると思うので、それらの値段はよくわかると思うのですが、バレーボールで使う体育館の備品なんかがいくらするか、なんていうのは意外といつも気にかけません。


別に知らなくてもいいのでしょうが、ちょっと気になったので、いろいろ調べてみました。バレーボール観る專の方も観戦にいったら、お連れの方にトリビアとして話してみるのも面白いのでは?
以下のサイトから参照しました。
Senohウェブカタログ
TOEI LIGHTウェブカタログ

アンテナ ¥13,650


TOEI LIGHTカタログより
ただの棒っきれとおもいきや意外といいお値段がするのですね。
誰かが固く締めすぎてなかなか外れないのもいい思い出。

ネット ¥64,050


senohカタログより
ビーチバレーなんかはネットを自分で買わなくてはいけない場合もあるので、大体の相場はわかっていましたが、インドアのネットもネットだけで結構しますね。一番高いので上記の値段ですが、メーカー、品質等でピンキリだと思います。ちなみに支柱のお値段はさらにピンキリで8万〜43万という幅があったので割愛してみました。ダッシュしてたら誰かがネットに引っかかって頭から落下したのもいい思い出。

得点盤 ¥123,900


senohカタログより
6ケタいっちゃいました。最初は桁を1つ読み違えてました。
誰かが間違えて、100対1になっちゃうのもいい思い出。

電光得点盤 ¥11,130,000


senohカタログより
東京体育館とか大きい体育館にあるやつですが、さらに目を疑いました。まぁ、百万単位だろうなとは思っていましたが、1000万ですよ、1000万。
結構、調子悪くて1つ上で紹介した得点盤で代用とかたまにしてますよね。

審判台 ¥468,300


senohカタログより
一番いいやつなのですが、それにしてもかなり高いのですね。

支柱カバー ¥178,500


senohカタログより
これもなかなかお値段が張ります。ぶん殴ったりしてはいけませんね。


どれもいくつかのグレードがあって、一番いいやつを挙げてみました。まぁ、普通の値段を出してもおもしろくないですし…。


やはり官公庁相手の業種ともいえるので、値段がお高めなのだと思います。だいたいは税金から払われるのでしょうし。バレーボール協会の公告ってシステムもありますし、余計にもね。
前述のように別に知らなくてもいいことだと思うのですが、やはり結構お値段が張るので、大事に使いたいと思う次第です。
別にお値段に関係なく、道具は大事に使うべきものなのですがね。