読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stay Foolish

バレーボール(主に男子)をいろんな視点から見ていくブログ

無理だろうけど月バレの付録についてきたらうれしいもの考えてみた



VOLLEYBALL (バレーボール) 2014年 06月号 [雑誌]

VOLLEYBALL (バレーボール) 2014年 06月号 [雑誌]

最近、出版不況が叫ばれ、もちろん雑誌も厳しい戦いをしていることと存じます。
月バレもね、いろんな雑誌がなくなっていく中、がんばっておられると思います。

一部の雑誌などでは、豪華な付録をつけて、付加価値をつけてというケースが増えてますね。
月バレで付録といえば、ポスター、クリアファイルが相場ですが、なにかもっと面白いのもあるんじゃないですかね。ちょっと考えてみます。

Vリーグ・シーズンダイジェストDVD

やっぱり各地で行われるVリーグを全部見に行くのは難しいですからね。ダイジェストDVDがあったらうれしい限りです。
この号だけ1000円くらいにしても結果同数くらいは売れるのでは?僕は買いますよ。
もちろんコストはかさむんだろうけど、たとえばその時期時期の大会のダイジェストDVD入ってたらめちゃくちゃうれしいですよね。
黒鷲旗とかインターハイとか全中とか、JOCカップとか。


つーか、調べてみたらすでに月バスはウィンターカップでやってるんですね。春高でも実現の日は近いかもしれません。
月刊バスケットボール3月号


月バレバックナンバーPDF入りDVD

これは完璧、私の趣味になってしまうのですが、これついてたら間違いなく毎号買います。
月バレ創刊以降のバックナンバーをPDFなり電子書籍方式でDVDに入れてくれたら…ニヒヒ。
1冊にあたり、6号分くらい入れてくれたら充分であります。今月の付録は1978年1月号~6月号収録!とかね。

付録じゃなくても、過去のバックナンバーを電子書籍化してくれたら、80年代のものなら普通に1冊600円くらいは出しちゃいますよ。


観戦用スリッパ

これは観戦者向きですかね。だんだんリアルにありそうなレベルになってきました。
体育館は土足禁止なところが多いです。特にバレーのシーズンは冬が多いですからスリッパは何気に観戦の必需品でもあります。
いきなり土禁といわれても対応できるようにかさばらないサイズになったらいいですよね。で当然、保温性もほしいですし、ちょっとデザインにも気配っていただければね。

チーム特集と技術記事組み合わせちゃえばいいじゃん!DVD

やっぱり超メジャーでもないスポーツの雑誌の場合、完全に購読対象を絞っているわけではないので、観戦者むけの記事、競技者むけの記事と二極化してしまう傾向にあります。
そんな両者がともにうれしい企画といえば、選手の素顔が見えつつ、そんな選手がバレーを教えてくれるっていうのはどうでしょう。
つまり各号で違ったチームを訪ねて、選手の部屋訪問とかDVDに入れつつ、技術指導も映像付きでしちゃうと。案外実現度高そうな…
でももう雑誌の範疇じゃなくなっちゃうしな。

Vリーガー全誕生日記載カレンダー

このレベルならすでにやったことあるかもしれないですね。月ごとでいいんで全選手の誕生日書いてあったら、おもしろいかも。


なんか面白いアイデアがありましたら教えてください。