Stay Foolish

バレーボール(主に男子)をいろんな視点から見ていくブログ

2014ワールドリーグプレビューその2




今日は第2グループのプレビューを。
プールEは手つかずなのですが、もう今日から始まってしまうので、とりあえずアップだけしちゃいます。人知れず更新しておくでしょう。なんかプールEに魅力を感じなくて…


このグループは、各プールの1位がオーストラリアで開かれるファイナル4に進出。
オーストラリアを含めた4チームで第2グループの優勝を決める。
そのファイナル4の1位がイタリアで開かれるファイナル6に進出できる。
世界一になる舞台に進むための戦いが第2グループでは繰り広げられることとなる。

プールC

プールCはオーストラリアが少し落ちるくらいで残り3チームはほぼ互角であろう。
層の厚さ的にはベルギーが一歩抜けている感があるが、果たして。

ベルギー

BEL/FIVB Men's World League 2014
ついにベルギーが世界大会で見れるというのはうれしい限り。
近年のベルギーの躍進には目を見張るものがあり、国ぐるみの育成がうまくいっているものと考えられる。
このグループであれば十分戦えるだけの戦力は備えている。
中心はやはりセッターのデペステーレとなるが、若きスパイカー陣も魅力あふれている。サイドのデロー、ヴァハネマン、オポのヴァンデンドリスあたりがスタメンを張ろうか。
ちなみに男子チームはレッドドラゴンズの愛称を持ち、龍神ニッポンとの対戦も待たれよう。
90年以降生まれ:11人

カナダ

FIVB Men's World League 2014
まあいつもと変わらずという面子のカナダである。
結局、ギャビン・シュミットで点は獲れるけれど、シュミットが結局勝負弱い分勝ちきれないというのがここ数年の印象。というか、グレン・ホーグのチームってみんなそういう印象を受けちゃうのはここだけの話。
ホーグ監督の息子も二人入っており、デロッコも元監督の息子とアルゼンチンに次ぐファミリーチームでもある。
ペリンがもう一皮むけてきたら、面白いチームであるとは思うのだが。
90年以降生まれ:2人

オーストラリア

FIVB Men's World League 2014
まだ全部は数えてないけど、おそらく一番若いチーム。
ともあれ、今年は久しぶり(15年くらい?)のワールドリーグであるし、ファイナル4出場も決めているので、事前の強化試合でイラン、日本、ベルギーを相手にロングロードをこなすなどとなかなか気合いが入っている。
キャロルがメンバー入りしていたので期待していたが、強化試合には帯同していないようなので残念。しかもジンジェル、ホワイト、ロバーツあたりに故障情報があるので、心配である。
韓国で頑張っているエドガーにボールは集まってくるだろう。
90年以降生まれ:15人

フィンランド

FIVB Men's World League 2014
若手はそこそこ入っているものの、例年の布陣を脅かす存在が出てこないのも事実。
エスコ-Miオイバネン、シルタラ-クンナリ、シュモフ-Maオイバネンは不動であろう。
とはいえ、あまり情報が入ってくる国ではないので、新星の登場に期待したい。
90年以降生まれ:10人

プールD

正直、よくわからないプールDではあるが、個人的にはアルゼンチンがちょっと抜けているのではないかと思う。フランスもドイツもちょっと面子がかけすぎている。

アルゼンチン

ARG/FIVB Men's World League 2014
ヴェラスコがついに生まれた国の監督になった。
やはり国民にとっても誇りの存在であったと思われ、その凱旋は大きな歓声をもって迎えられた。
https://www.youtube.com/watch?v=XCnoTwJ9Kcw
コンテ、ぺレイラで攻めていくのは変わらないだろうが、どこまでヴェラスコの色が出てくるかというのは見ものであろう。

90年以降生まれ:5人

日本

JPN/FIVB Men's World League 2014
第1週ドイツ大会 日本の出場メンバー決定! FIVBワールドリーグ2014 - 日本バレーボール協会
基本はパナソニックのバレーがベースになるのだろうが、特に今年に関してはダンテが担っている部分が非常に大きかったので、そのかわりを越川選手が務められるかにかかってくる。
ダンテはサーブレシーブの大部分を担い、崩れた場面でもリバウンドやうまい返しでラリーを整え、厳しい場面では確実にサイドアウトを取ってくれ、相手オポに対するブロックでもアクセントとなった。さすがに一人でこれだけこなすのは難しい話だが、清水選手、福沢選手にこの意識が出てくればいいのだ。
出耒田選手が入っていないのは、普通に考えればコンディションの部分、もしくはオポとしては伏見選手の方が使えると判断したのかもしれない。
2014 FIVB World League - Prediction Game - International Competitions - Inside VolleyCountry
Play World League 2014 Game! :: Volleyball-Movies.net
いくつかのサイトでは、ワールドリーグの結果予想ゲームなるものが開かれている。
現時点では、日本の1勝すらも予想している人はまだいない。
正直、ドイツの面子を考えれば、十分戦えると思っている。
90年以降生まれ:9人

フランス

FRA/FIVB Men's World League 2014
最近、フランスにまたおしゃれ感が出てきたので、なんとなく好きになりそうな予感である。
とはいえ、今回に関してはリネール、ル・ルーが怪我、レドヴィッツも回避となるとちょっと面白みに欠ける。
ヌガペットだけではいかんせんきついかなぁ。この国はまたオポも課題で、ルジエ、シディベではいかんせん力不足。絶対、ル・ルーをオポで育てた方がいいと思うんだがなー。
90年以降生まれ:8人

ドイツ

GER/FIVB Men's World League 2014
日本の緒戦の相手となるドイツであるが、やはりグロゼルの不在は大きい。
事前のベルギーとの練習試合はほぼ五分であったが、主力3人を欠いてのこと。やはり地力はそれなりにある。とはいえ、今年は新顔をかなり入れてきた。もしヘイネンにワールドリーグはまだそれなりにこなすという意図があるなら、日本の勝機はあるにはあるだろう。
ベーメもカリベルダも帰ってくるようであれば、このグループであれば、少し頭が出てくるかもしれない。
90年以降生まれ:12人

プールE

オランダ

NED/FIVB Men's World League 2014
90年以降生まれ:7人

韓国

KOR/FIVB Men's World League 2014
90年以降生まれ:3人

ポルトガル

POR/FIVB Men's World League 2014
90年以降生まれ:8人

チェコ

CZE/FIVB Men's World League 2014
90年以降生まれ:4人