読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stay Foolish

バレーボール(主に男子)をいろんな視点から見ていくブログ

Twitterフォロワー数で決めるベスト6



サッカーW杯をTwitterで楽しむ 世界で話題の「Twitterベストイレブン」のメンバーは? - ITmedia ニュース
Twitterで #ワールドカップ を楽しもう | Twitter Blogs
こちらの記事に触発されまして、バレーボールでもやってみようと思います。


とは、いっても元記事のようにつぶやかれた数などを追うのは難しいので、単にフォロワー数の多さでベスト6を決めてみました。


ポジションごとにフォロワー数の上位を参照。セッター、オポ、リベロは最上位。サイド、ミドルに関しては、上位2名となります。
まずは全世界ベスト6から。

ブラジルほぼ独占と相成りました。つ、つまんない。
人気があるというよりはtwitterの普及度に依るところが大きいのでしょう。
【日本は何位?】Twitterユーザーの半分はたった5カ国に存在 | グロースハックジャパン | growth hack japan
ブラジルは世界5位のtwitterユーザー数を誇ります。ヨーロッパのバレーボール人気がある国ではあまり普及度が高くないようです。
男子バレーボール選手で一番のユーザー数を誇るのはブラジルのセッター、ブルーノ・レゼンデ(@)。約40万人ものフォロワーがおり、バレー界では断トツの数字です。ブラジルでCMに出ていることも一つの要因だと思います。2位はムリロ(@)で約28万人。あくまで私が把握している範囲に限りますが、男子バレー界で10万人を超えるフォロワーを持つのは彼ら二人のみのようです。同じくブラジルのロドリゴ(@)、ジバ(@)、ヴィソット(@)、グスタボ(@)が続きます。ルカオ(@)は残念ながら選出外。
リベロでは唯一ポーランドのガセク(@)がベスト6入り。とはいえ、リベロは1万人を超える選手が一人もいませんでした。レセプションばかり得意で発信はあまり得意ではないのかもしれません。


ブラジルばかりではつまらないので、ブラジル人を除いたベスト6がこちら。



アルゼンチン勢が多いですが、やはりtwitterは基本的にアメリカ大陸のユーザーが多いです。ヨーロッパ勢で1万フォロワーいる選手は数人しか見つけることはできませんでした。ザイツェフ(@)
ですら、約7000人のフォロワー。代表級でも1000を超えない選手が数多くいます。ポーランドあたりでtwitterがもっと普及してくれば、ひっくり返る余地はあるのでしょうが。
ブラジル人以外ではアメリカのアンダーソン(@)が約5万人で最多。もう2000人もフォロワーが増えれば、ジバを抜いて全世界ベスト6入りも見えてきます。2位はアルゼンチンのコンテ(@)。越川選手とわずか3000フォロワー差でした。惜しい。
オポではセルビアのアタナシエビッチ(@)。1500フォロワー差でイタリアのラスコ(@)が惜しくも外れました。
アルゼンチンのデ・チェッコ(@)、ソーレ(@)のほかに日本から横田選手がベスト6入り(@)。やった!認証済みアカウントでもあるデビッド・リー(@)に僅差で勝った。やった!横田選手はシモン(@)のおよそ倍!やった!


というわけで最後は日本のベスト6。なんだかんだ言ってほとんど代表組という結果に。

やはり堺が強いですね。ほかのチームでは制限がある場合もあるのかもしれません。
古田選手(@)が若干惜しかったです。
一応アカウント名も載せておきます。
今村(@)、千々木(@)、伏見(@)、清水(@)、越川(@)、高橋(@)


手集計ですので、誤字脱字、漏れ等あるかもしれません。これよりフォロワーいる選手いたよ!というのがありましたら、ぜひ教えてください。