読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stay Foolish

バレーボール(主に男子)をいろんな視点から見ていくブログ

探せ!ド派手なバレーシューズin世界選手権2014



シューズ関連の記事を書いてくれという要望は結構あるので、今回の大会では少し注目してみていました。
というわけでちょっと派手目なシューズを履いている選手をピックアップして、いったいなんというモデルなのか調べてみました。

ヌガペットのスイカシューズ

真ん中
拡大

やっぱりフランスはおしゃれなのか、デザインが奇抜なシューズを履いている選手が多かったように思います。
このンガペットのシューズは赤と緑のコントラストが素敵なスイカを思わせるデザイン。もちろんこんなシューズはナイキくらいしかありません。今大会ヨーロッパ勢のナイキ率は5割を超えていたかもしれません。イタリアはだいたいアシックスですが。
これ、既製品ではなく、ベースはレブロン11で、色はNIKEIDで作ったもののようです。たぶん市場では売っていないと思います。
なので、ちょっとweb上で再現してみました。
http://store.nike.com/jp/ja_jp/product/lebron-11-id-shoe/#?mid=717716945&sitesrc=twit_usid
ここで購入すれば、ンガペットと同じシューズが買えます。

ムリロの金ピカシューズ


Volleywoodでも話題になったムリロのゴールデンシューズ。金メダルを意識してのものだったのでしょうが、残念でした。
オリンピカスのシューズですが、webサイトを調べてみてもこのモデルは見つかりませんでした。別注品なのかもしれません。

オヤンシヴのピンクシューズ

いちばん右
拡大

フィンランドのオポジットのオヤンシヴ。まぶしいくらいのピンクシューズです。
このカラーも既製品の中では見当たらないので、ンガペットと同じくNIKEIDで作ったものだと思います。
ミズノとかアシックスもイージーオーダーはあるにはありますが、どうしてもベースがシンプルすぎるので面白みには欠けるんですよね。
もっとかっこいいデザインでやれば、注文する人増える気もしないではないです。
オヤンシヴのシューズはたぶんハイパーダンクがベースですが、微妙にデザインが違うので昨年のモデルなのかも知れません。
http://store.nike.com/jp/ja_jp/product/hyperdunk-2014-id/#?mid=717717690&sitesrc=twit_usid

グレベンニコフのまっ黄緑シューズ


同じくフランスからリベロのグレベンニコフ選手の明るい黄緑色のシューズ。
片方だけ、靴紐を変えるというなかなかおしゃれ技を見せています。
ミズノのウエーブライトニングRX3。ヨーロッパモデルってことになるんですかね?
一部通販では売っているようですが、値段を見るに輸入品のようですね。
【楽天市場】ミズノ/Mizuno WAVE LIGHTNING RX3 - Volleyball shoes - green/男性/メンズ/靴/シューズ/スポーツシューズ:Mars shop
http://www.mizuno.eu/sports/indoor-sports/footwear/33592/wave-lightning-rx3


N.コヴァチェビッチの左右色違いシューズ

一番左
これはなかなか新しいスタイルで今大会で一番目立っていたと思います。
同じモデルのシューズを左右色違いで履くというなかなかシャレオツなスタイル。まさか左右ごとに売っているわけではないですよね?自分で2足買ったんですよね?
もちろんナイキのコービーモデルでおそらくは9ですが、もしかしたら8かも。
コービー 9 メンズ バスケットボールシューズ. Nike Store JP

今大会はこのナイキのコービーシリーズを履いている選手がやたら多かったように思います。
バッシュながら、ローカットでごてごてしておらず、軽い面が受けているのかもしれません。


と、5足中4足がナイキのバッシュという少し残念な結果になってしまいました。
軽くタイトル詐欺みたいな感じになってしまいましたね。
もちろんミズノとアシックスのバレーシューズ履いている選手もたくさんいますが、インパクトがね。


かっこいんですけどね、ナイキのシューズなんかはVリーグでは履けないので流行ってくることもないでしょうな、日本では。
(All Photo by FIVB)