Stay Foolish

バレーボール(主に男子)をいろんな視点から見ていくブログ

名監督の選手時代の動画集めてみた



おもしろそうなので、ちょっと探してみました。
当時のプレースタイルが監督としてのスタイルと似ているのか、いないのかという部分を見ていくのもまた一興です。
もちろんキライだとか超有名どころは割愛してます。
映像が残っている時点で、ある程度は有名な選手だったに違いない方ばかりなのですがね。


ヴェラスコ、ストイチェフ、マッカーチョン、ギマラエスあたりも見てみたいのですがね。

アレクノ(前ロシア代表監督、現ゼニトカザン監督)


赤いチームの7番のミドル。フランスリーグの映像です。
これは結構晩年の映像なので、すでに現在の姿に近いものがありますね。
やっぱりアパリコフなんかは自分と近いものがあったので、好きだったのかもしれません。

ティリ(フランス代表監督)


白いチームの9番がティリ監督。
この時代のフランスはとても素敵なチームなんだけど、ティリはその中でも中心選手。
サーブレシーブもこなし、クイックも入り、バックアタックも打つ。
ちなみに1番は元フランス代表監督、現ポーランドアシスタントのブラン。

レゼンデ(ブラジル代表監督)

レゼンデ監督がブラジル代表のセッターだったというのは言うまでもないですね。

グレン・ホーグ(カナダ代表監督)


白いフランスのチームの1番がグレン・ホーグ。
やはりカナダ代表のブロックが成熟してきたのにはグレン・ホーグがミドルだからというのもあるかもしれません。頭頂部にだいぶ今の面影が出てきていますね。
ちなみに5番はヌガペットのお父さん。

ヘイネン(ドイツ代表監督)


ドイツ代表のヘイネン監督はベルギー人で、長くマザイクというチームのセッターを務めていました。花野選手とも数年はかぶっていると思います。97年のチャンピオンズリーグでは決勝まで進出しました。
ちなみにこの動画では現豊田合成監督のクリスティアンソンが監督を務めています(まだ髪がある)。

コヴァッチ(イラン代表監督)


イラン代表監督のコヴァッチは金メダルもとっているユーゴスラビアの生まれ。
グルビッチ、ヴエビッチが出てくるまでは不動のアウトサイドでした。

南部正司(日本代表監督)

一応入れておきましょう。今の若い世代だと南部氏のプレーを知らないという選手も多いでしょうから。あえて、日新製鋼時代のものをね。4番が南部選手。
このatami hakoneさんのアップしている動画はどれも興味深いというか懐かしいものばかりでとても楽しませていただいています。

(All Photo by FIVB)