Stay Foolish

バレーボール(主に男子)をいろんな視点から見ていくブログ

葛西選手に勝ったカミル・ストッフはバレーボール大好きな件



ソチ盛り上がってますね。
といいつつ、あんまり見てはいないんですけど。


スキージャンプラージヒル、葛西選手銀メダルおめでとうございます。
バレー界で言ったら平野世代ですもんね、ものすごいことです。とはいえ、まだまだおっくんは頑張っておられますが。


そのスキージャンプノーマルヒルラージヒルの2冠を達成したのがポーランドのカミル・ストッフ。
87世代ですから、ヴェルディで言うなら間瀬、土屋とおっくんくらい離れているわけです。葛西選手やっぱりスゴイ。

そのストッフですが、ポーランド人らしく、バレーボールが大好きです。
いつも室内でのトレーニングのウォーミングアップとしてバレーボールを行っているよう。


さすが、ポーランドといったところですね。
バレーの代表選手と一緒にチャリティーマッチにも参加して、お茶目な姿を見せています。

さらには昨年、ポーランドで行われたビーチバレー世界選手権でも大使みたいな形でエキシビジョンみたいな形でプレーをしていました。

Photo by FIVB
http://www.fivb.org/visasp/ShowImage.aspx?No=201255413 

当然、バレー界でも有名人ですから、今回の金メダルに対してレスポンスが。
この動画は先週の水曜、CEVカップのファイナル8で勝利したポーランドのチーム、スクラ・ベルハトゥフの勝利後のパフォーマンス。
ストッフの金メダルをスキージャンプの真似をして祝福しています。


こうやっていろんなスポーツが複合的にお互いのスポーツを盛り上げるってのもなかなかいいですよね。