読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stay Foolish

バレーボール(主に男子)をいろんな視点から見ていくブログ

海外選手の年齢って意外と気にしないよね



日本のバレーを見ているときは、誰と誰がいくつでー、みたいなことを気にしながらというか無意識に思い出して見ているのですが、海外チームのバレーを見るときはそういえばあまり気にしません。
というわけで海外選手の年齢を調べてみて、ちょっと表にしてみました。


日本選手との対比を見るとなかなかおもしろかったり。あの選手、あいつより年下なの!?とか、そんなに若かったの!?とか。


一番右にはVリーグに在籍したことのある外国人選手の年齢も。
やけに大人びていたり、チームを引っ張っていた割に意外と若かったりするケースもあるので、結構面白かったです。

生まれ歳 年齢 日本 海外 V外国人
1981 34歳 阿部、酒井 ムリロ、ビラレッリ、ラスコ、サミカ エバンドロ
1982 33歳 鈴木、北島 リー、ベルボフ、サバーニ、シダオ ゴメス、マイヨ
1983 32歳 角田 ヴラズリー、ショップス、N.コバチェビッチ、アフレム ヴィソット、ウォレス、テオ、ボヨビッチ
1984 31歳 越川、米山 カジースキ、グロゼル、プジョル ミルシェフ、ペピッチ、フェリペ
1985 30歳 永野 ユアントレーナ、マルーフ、ボルコフ、グランキン、スタンコビッチ グラディナロフ、サンチェス
1986 29歳 福澤、清水 ルジエ、ブルーノ、ルカオ、シュミット、トラビツァ チアゴ
1987 28歳 深津旭 アンダーソン、ムーサビ、ウォレス、シモン、イリニフ
1988 27歳 八子 クビアク、クレク、ザイツェフ、デセッコ、ムセルスキー ジョルジェフ
1989 26歳 千々木 ソコロフ、トニウッティ、ルルー、コンテ、ジュリッチ エルナンデス
1990 25歳 深津英 ザトルスキ、ピアノ、ティリ、グレベンニコフ、カリベルダ セルジオ・フェリックス
1991 24歳 出耒田 ガフール、ヌガペト、アタナシエビッチ、ランザ、ベットーリ  
1992 23歳 柳田 サンダー、ミカ、ルカレッリ、リシナツ、ホーグ、ル・ゴフ、チェブル  
1993 22歳 山内、藤中 レオン、クリステンソン、U.コバチェビッチ、ラッセル、エバディプール  
1994 21歳 兒玉 ビエニエク、ルソー、ランダッツォ
1995 20歳 石川、高橋 ボナチッチ、ペリー、ブラソフ、シリフカ、ポレタエフ、クリューカ  
1996 19歳 小野寺、永露 ジャンネッリ  
1997 18歳 鈴木、金子 デ・ファルコ  


この種の調べものはホントはめんどくさいんですけど、以前(だいぶ前ですけど)紹介したことのある「Volleyball Manager」をデータべースがわりに使えばすぐ終わったので、こういうとき便利ですね。
ただ残念なのが、IPで制限かかってるみたいなので、ダウンロードするには串通さないとならないと思います。まぁ、フリーソフトなのでそこまでの問題はないかと。




たとえばヌガペトすげーすげー言ってるけど、下手したらネクスト4世代なんですよね。この1991世代ってのはもうなんか全体見渡してももう中堅感出て来てますね。
逆に1986の世代、ブルーノ、ルカオなんかはいつまでも若手感あります。まぁ、世代ってよりは個々の話だと思いますけどね。

  • 1995は日本も世界もゴールデンエイジやね。
  • ル・ゴフ23歳ってなんか意外ー。
  • 1988に漂うやんちゃ感。
  • 1994は国内も海外もちょっと谷間感が。