Stay Foolish

バレーボール(主に男子)をいろんな視点から見ていくブログ

動画でたどるカジースキの歴史




photo by FIVB

トレントにレンタルバック(意味違うか)ということでね、取り急ぎこんな記事をまとめてみました。むしろ黒鷲帰ってくるんだという驚きが。
向こうでファイナルまで行ったら、出られないんだけどいいんだろうか。

ほんとはセッター時代の動画というのを見つけたかったのですが、さすがにかなわず。そもそもセッター以外にもミドルもオポもあらゆるポジションをやってたらしいですね。
お父さんの影響だと思います。そのお父さんの動画もなかなか見つからず。


f:id:sputnik0829:20160309232251j:plain
www.youtube.com

おそらくネット上で見つかるカジースキ最古の動画はこれ。2003年欧州選手権、ファイナルラウンドのロシア戦。19のカジースキの衝撃。この夏までジュニアだったわけです。
で、実はこの試合、カジースキの登録ミスかなんかで没収試合になっちゃいます。
http://www.cev.lu/Competition-Area/MatchPage.aspx?mID=6311&ID=101&CID=901&PID=230&type=LegList

よってカジースキはそのあとの試合も出られず。


その2年後、ブルガリアの超新星としてロシアのディナモ・モスクワに移籍。
当時の監督はアレクノ。当時はカザンも今ほどではなくて、モスクワとベルゴロドの2強という感じ。
移籍元のクラブ、スラビアの監督だったストイチェフもカジースキとともにアシスタントコーチとして移籍する。このあたりのバーター感がよくわからない。
ストイチェフとカジースキの師弟コンビはスラビア時代からだから、だいたい13年続くことになる。

f:id:sputnik0829:20160309232422j:plain
www.youtube.com

2005年だから21歳。フィジカル的には最盛期なんじゃねーかな。


その後、イタリアのトレントに移籍。
トレントの6シーズンは国内優勝3回、2位3回という輝かしいもの。しかも欧州三連覇というのは圧巻としか言いようがないですね。

www.youtube.com

この時代の動画というのは探せばいくらでも出てくるのですが、ヴィソット、オムルチェンも同じコートにいる08/09のCLセミファイナルを。
5セット目11-14からの4連続エースも同じシーズン。
www.youtube.com


負けはしましたけど、この11/12シーズンがキャリアハイだったかなぁと。
www.youtube.com


ハルクバンク時代はCL準決勝を。一応勝ち試合をね。相手がベルナルディというのもなんとも皮肉を感じるし。
ハルクバンク移籍の顛末なんかは過去記事を読んでいただけると。
www.youtube.com

結構オフシーズンには中東でパートタイマーしてました。ハルクバンクから帰るシーズンの世界クラブではトレントと戦うというなんとも感慨深い試合。
www.youtube.com


そして今に至ると。
www.youtube.com