読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stay Foolish

バレーボール(主に男子)をいろんな視点から見ていくブログ

アホみたいに高いミドルブロッカー5選



f:id:sputnik0829:20160406191954j:plain
photo by FIVB
アホみたいというのは強調語なので、別にほんとにアホなわけじゃないですからね、その辺は勘違いしないでください。


高いといってもいろいろありますが、今回はアタックの到達点の高さを基準に選んでみました。
ただ単純な数字ではなく、あくまで印象でクイックが高い!!という選手を集めてみたのでその辺もご了承を。
なので、忘れている選手がいるかもしれないので、思い当たる選手がいたら教えてください。


人間界から片足出してるようなムセルスキー、シモン、ル・ルーあたりは割愛しました。今更感ありますしね。
まぁ、リシナツもノヴァコフスキも出してるといえないこともないんですけどね。さすがに締まりがよくないので。

スレチコ・リシナツ

リシナツ、いいですよねー。
クイックのいいミドルって、パスに対してタイミングとるのうまいんですよね。
ゼロから始動する、というよりも何かをトリガーにしてズドンといくというか、リシナツの場合は前腕の振り出しと後ろ足の踏み出しをトリガーにしてる感じ。
www.youtube.com

スティーブン・モラレス

プエルトリコのモラレスが先日紹介した韓国の外国人トライアウトの書類審査で各チームの人気1位だったという話です。もうほんと韓国のバレー界は外国人に関してはトレンドが好きで、なんでモラレスが1位になったかっていうと、たぶんシモンと一緒でミドルもオポもできるからなんですね。シモンのラッシュ&キャッシュが2連覇ということでね、多分みんなそれを追いかけたいんだと思います。
このビデオの到達点395cmというのはさすがに眉唾ものですが。
www.youtube.com

ジーザス・チョウリオ

ヴェネズエラのミドルのチョウリオですが、おととしの世界選手権の時にジャンプしすぎだろという写真が、Facebook界隈とかで一時期話題になりました。
そんなチョウリオですが、クラブではオポジットしてて先日紹介した177cmサイドのルイスと同じチームなんですね。

www.youtube.com

イリア・ヴラソフ

ワールドカップの時に一回紹介しましたが、いかんせんスパイク以外はキツかったですね。ポテンシャルはあるはずなので、そのほかのスキルをぜひ磨いてほしいと思います。
先日のCEVチャレンジカップでは惜しくも準優勝でしたが、ファケル、いいチームでしたね。クリューカ、ヴォルコフ、ヴラソフと若い若い。それとポレタエフ、パンコフあたりがロシアの未来を引っ張っていくんじゃないでしょうか。
www.youtube.com

ピオトル・ノヴァコフスキ

ノヴァコフスキって今全治どんくらいの怪我なんでしたっけ?
OQTには間に合わないですよね、多分。
ノヴァコフスキもやっぱり後ろ足の踏み出し方がうまいですね。
最近、ポーランドのリーグはミドルにインパクトのある選手が増えているように思います。プリンスキとかガヴリジェフスキとかいいですよね。
ミドルだけ見ればイタリアあたりよりレベルが高いかもしれません。