読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stay Foolish

バレーボール(主に男子)をいろんな視点から見ていくブログ

2016リオ五輪インドアバレーボール男子プレビュー




photo by FIVB

開幕まであと10日を切った。
ドーピング問題、キューバの暴行事件などなどバレーボールでもいろいろケチがついている感は否めないが、少なくともバレー界ではオリンピックが最大のイベントであることには変わりはない。
ちょっといくつかトピックをあげて、ざっと予習をしていこうと思う。

公式サイト等

Volleyball Olympic Games 2016 - Olympic Games 2016


12名のロースターについては、すでに決定しているが、Volleyball.itがよくまとまっている。日程や個人賞も見られるっぽいので期間中はポータル的に使うとはかどるかもしれない。こっちでもいいんだけど
VOLLEYBALL.IT - Olimpiadi: Guida Maschile. Roster, Calendario, Classifica, Stats

6チーム2グループに分かれて、上位4チームが準々決勝

今更だけどおさらい。
A組はブラジル、アメリカ、フランス、イタリア、カナダ、メキシコ
B組はロシア、ポーランド、イラン、アルゼンチン、キューバ、エジプト。
これはFIVBランクによって分けられるのだが、A組のほうがキツイなぁ。

テクニカルタイムアウトは行わない

1日6試合行うこともあるだろうし、チャレンジによって試合時間は膨大に伸びているため、8点、16点のテクニカルタイムアウトはこのリオ五輪では行われない。
なし崩し的に今後もなくなるかもしれない。イタリアなんかではすでに12点の一回きりになっているし。そもそもテクニカルタイムアウトってのはCMを入れるために作られたともいわれている。
ただ問題はいきなりやるのはどうなのよという点で、ワールドリーグにしろ試す機会はあったでしょと。

ロシアは結局参加、だがマルキンはアウト。

いろいろすったもんだあったが、結局バレーボールでは出場OKに。ただしドーピング引っかかった前歴者はアウトということで春先問題になったマルキン選手の出場は認められず。
マルキン選手ドーピング問題まとめ - Stay Foolish
男子ロシア代表1人を除外=バレーボール〔五輪・バレーボール〕:時事ドットコム

いろいろ言われているが、たまたま引っかかったのがマルキンだったというだけで、あの年明けの時点ではチームの半数以上からメルドニウムは検出されたはずであると個人的には思っている。
そのほかにもムセルスキー、ベレシュコあたりの抜け方は怪しいし、アレクノがエルマコフ残すようには思えないし、いろいろあったんだろうなということがうかがえる。


4年前にはありーがとー、さよーならー、テチューヒンなんて歌ったのにちゃっかり代表入りしちゃって旗手までやっちゃうテチューヒン。脱帽。

キューバも結局出場

ワールドリーグのフィンランド大会の婦女暴行事件によりチームの半数が拘束されたキューバだが、監督も替えてその選手らも出さないことで何とか出場。
プエルトリコあたりの繰り上げも予想されたが、ドーピングなんかでもそうなんだけど、肝心な時にヒヨるFIVB。甘いと思うなぁ。

親子が3組も

いわゆる親子鷹。言わずもがななブラジル、レゼンデ親子。フランスのティリ親子、カナダのホーグ親子。
ちなみにティリはキムお兄ちゃんがバスケットボールでリオ出場を決めている。

がんばれベテラン

なんといってもテチューヒン40歳だが、エジプトアブエルハッサンは41歳。ブラジルセルジオも40歳、アメリカプリディー38歳、イタリアソッティーレ36歳あたりが頑張るベテランといえようか。
毎回言ってる気もするけど、ベテランのいないフランス、ポーランドあたりはちょっと物足りなさを感じないではない。勢いだけでは勝てんですよ。
ムリロがいなくて、残念。

じゃあ優勝予想

ブラジル、フランス、イタリア、アメリカ、ロシア、ポーランドの上6つまでにチャンスがあるだろう。
準々決勝は結構あてずっぽうだが、ブラジル-アルゼンチン、ロシア-イタリア、アメリカ-イラン、ポーランド-フランスになりそうである。


ブラジルは前回記事で書いたバレーのアップデートされてなさが気になる。ロシアは前回記事で推したけどムセルスキーがいないのが圧倒的に痛い。ポーランド、フランスはベテランがいない、加えてフランスは層が薄い。イタリアはザイツェフ任せという不安要素ばかり上がる。となると消去法でアメリカかなぁ。


えー以下に各ブックメーカーのオッズをまとめてみた。

- bwin ladbrokes coral bet365 m88 10bet
ブラジル 2.5 2.75 2.75 2.5 2.5 2.4
フランス 5.0 5.0 4.5 4.5 5.5 4.35
イタリア 6.0 9.0 6.0 5.5 6.5 6.0
アメリカ 7.0 5.0 5.5 7.5 6.0 7.0
ロシア 8.0 6.0 7.5 6.5 6.0 6.5
ポーランド 10.0 10.0 9.5 15.0 9.0 13.0
イラン 29.0 - 34.0 41.0 31.0 46.0
アルゼンチン 51.0 51.0 41.0 71.0 41.0 76.0
カナダ 101.0 101.0 101.0 101.0 151.0 91.0
キューバ 301.0 201.0 151.0 401.0 151.0 451.0
エジプト 1001.0 501.1 751.0 1001.0 751.0 1001.0
メキシコ 3001.0 1001.0 2001.0 4001.0 901.0 1001.0