Stay Foolish

バレーボール(主に男子)をいろんな視点から見ていくブログ

GoProで撮ったバレーボールがなかなか面白い



技術革新で様々なものが小さくなり、安くなっている。今までプロでしか使えなかったようなものが、多くの人々の手に入りやすくなった。
今日紹介するGoProは簡単に言えば、極小のビデオカメラだ。このようなカメラの需要は非常に高まっているようで、走行中の車内から車外の景色を撮影できるドライブレコーダーの売り上げは伸びているらしい。
GoProはスポーツ撮影に特化したカメラでそのためのアクセサリも充実している。

【GoPro NIPPON国内正規品】 GoPro HD HERO2 アウトドアエディション[CHDOH-002]

【GoPro NIPPON国内正規品】 GoPro HD HERO2 アウトドアエディション[CHDOH-002]

同様にコンツアーというものもあるが、大差ないようだ。

あまり多くはないが、GoProで撮影したバレーボールのプレー映像がいくつかYoutubeにアップされている。

これはセッター目線。

こっちはビーチ。


これがなかなか臨場感があって面白い。
バレーやってる気分になってわくわくしてしまう。


当たり前といえば当たり前なのだが、いかんせん草バレーレベルの動画しかないのが残念なところ。
たとえばムセルスキーのスパイクを打っている視点の高さを見てみたいし、ラインのスパイクをディグするセルジオの目線になってみたいし、いつもレゼンデが何を見ているのか見てみたい。
越川選手が打ってくるサーブの速さを実感したいし(実感じゃないな)、パンケーキする視点を見てみたい。


みんなGoProつけて1試合くらいエキシビジョンやってくれないかなー。