読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stay Foolish

バレーボール(主に男子)をいろんな視点から見ていくブログ

シャックvsウォルシュ/メイトレーナー



若干、今更?というネタなんですが、ちょっと面白かったので、記事にします。


シャックことシャキール・オニールNBAの誇るレジェンド。
216cm148kg足のサイズ41.0cmという脅威のサイズと、その体格には似合わない動き、技術で近年屈指のセンタープレイヤーでした。2011年引退するまでに4回のNBAチャンピオンに輝くなど錚々たるキャリア。


人気者でもあるシャックは映画、テレビでも引っ張りだこです。
今日紹介する「VS SHAQ」はシャックがさまざまなスポーツのチャンピオンと対戦しようという、年始にやるとんねるずとスポーツ選手が対戦するテレビに近い感じの番組。水泳のフェルプスやボクシングのデラ・ホーヤなどとも対戦しました。シャックがいわばジャイアン的なキャラこそできることなのでしょう。

Shaq Vs. - Wikipedia, the free encyclopedia
もうシャックは引退しているというのは前述のとおりですが、この番組は現役時代にやってたんですね。
この女子ビーチバレーのオリンピックチャンピオンであるウォルシュ/メイトレーナー組との勝負も実は3年前のものです。
ウォルシュ、メイトレーナーはオリンピック3連覇という離れ業を成し遂げたこちらもリビングレジェンドですな。



シャックがただ挑戦するというわけではなく、そこそこはしっかり準備して、その様子も伝えるというなかなか面白い構成。
途中、セリーナ・ウィリアムズが出てきてよくわからない視点からアドバイスを伝えるという下手なドラマ仕立ての演出もあり。
また練習相手として、ロジャース/ダルハウザー組まで出てくる豪華さ。本番ではシャックとロジャースがペアを組んでいます。
女子ネットで行ったため、シャックが本来反則の指の腹を使ったスタンディング攻撃で対抗しますが、勝負の行方は果たして!?


詳しくは動画を!
敗者には赤っ恥な罰ゲームが!?