読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stay Foolish

バレーボール(主に男子)をいろんな視点から見ていくブログ

モデナ、日本への興味




中央大学のセッター関田君がセリエA名門のモデナに行くというニュースがありましたが、さっそくガセだったことが確定しました。しかしながら、どうもまだ日本絡みのニュースが待っている気がします。
WorldofVolley :: ITA M: DENIAL – Modena did not sign Sekita!
VOLLEYBALL.IT - Modena: In arrivo un giovane giapponese?


モデナといえば、セリエA最多優勝回数を誇る名門。ジャーニ、カンタガッリあたりがやはり記憶に残ります。ヴェラスコが頭角をあらわしたのもモデナでの4連覇があったからこそです。レゼンデもモデナの指揮をとったことがあります。
また、モデナは過去、日本のアニメユニフォームを着ていたことで有名でもあります。
今年はチョッパー - Stay Foolish
合成じゃないよ - Stay Foolish
今年の面子はブルーノ、ヴェットーリ、ヌガペット、ペトリッチ、サーラ、ピアノにロッシーニと優勝も狙える布陣。
監督はあのマジカルピアツェンツァのロレンツェッティですから、わくわくなチームなわけです。




そもそもなぜそんなガセが飛んだのか、そのガセに対してなぜ私が「なるほどありえる」と考えたのか。普通に考えたらあり得ない話ではあります。


以前から気になっていた事案なので、すこし事態の進展を整理してみましょう。
モデナはメインスポンサーである食品メーカー「カーサ・モデナ」が昨季で撤退したということがあって、大口のスポンサーを探している状況が続いていました。
Catia Pedrini, un progetto per Modena e la pallavolo - Sport - Gazzetta di Modena
VOLLEYBALL.IT - Modena: Pedrini, "Siamo senza sponsor". Viaggio a Hiroshima
モデナのオーナー、ペドリーニはプロジェクトの一環として、日本でのメインスポンサー獲得を画策していた模様で、6月には監督らとともに来日しており、JTやパナソニックなんかを訪れたようです。
モデナ バレーボールチーム - 携帯アップロード
Modena Volley, viaggio in Giappone per Pedrini, Lorenzetti e Ngapeth - Parlandodisport.it
やはりイタリアの財政難はまだまだ厳しく、各チームはいろんな手段を画策しています。モンツァというチームは中国人と契約することで、中国のスポンサーを獲得することに成功しました。
Consorzio VeroVolley
やはり同様に日本のバレー界にもまだ多くのお金があると思っているのでしょう。助っ人外国人の格なんかを見ればそう思ってしまうのも仕方ないのですが。
ただそれだけではなく、すでに昨年からあの旅行会社のJTBと関係があったことが大きいようです。
JTB中国四国、イタリア社と共同出資で貿易会社 :日本経済新聞


DELEGAZIONE GIAPPONESE JTB A MODENA ...



で、そのニュースの中で、日本でモデナのセカンドセッターも探すという話題もありました。
Modena va in Giappone per tecnica e per affari… | Dal 15 al 25
WorldofVolley :: ITA M: Modena looking for sponsors in Japan…
これだけでは何とも言えませんが、このニュースを見た時には日本のプレミアチームの企業からスポンサーシップを得る代わりに日本人セッターを取りますよだと思っていました。


で、事態の進展を見守っていたわけですが、数日前モデナのフェイスブックページに「いらっしゃい」という謎の投稿があり、いよいよだと思っていました。
モデナ バレーボールチーム - タイムラインの写真
そもそもね、フェイスブックページが日本語対応している時点でもしや、ということはあったわけですがね。
モデナ バレーボールチーム
で、まあ同時期に中央大の面々と交流している様子なんかもこのフェイスブックページに投稿されており、おぼろげながら事態の全容がつかめてきたところに関田君のニュースと。


長々とリンク満載で経緯を追ってきましたが、結論としては、状況を見るに今回がガセにしろ日本のスポンサーがモデナにつく、あるいは日本人がモデナに行くというのはかなり確度が高い話なのではないかと。
そうでもなければ、こんなガセが飛ぶわけがありません。謎の「いらっしゃい」投稿には別の「カミングスーン」バージョンがあり、こちらの写真は日本チームなんですね。で、この写真に載ってるのが関田選手だから、今回のようなガセになったのはないかと推測しています。前述のように日本人セッターという話もありましたし。
モデナ バレーボールチーム - タイムラインの写真
ただモデナがなぜこの写真をベースに使ったのかというのが気になるポイントであります。そうでもなければわざわざジュニアの日本チームの写真を使うわけがないです。


たぶんモデナからは今後たぶんまだ日本がらみのニュースがあるんじゃないかと推測しています。
セッターに関しては、モデナは前述のようにすでにスタメンセッターとしてブラジルのブルーノ、セカンドセッターとして百戦錬磨のイタリア人、ボニンファンテがすでに契約済みなので、行ってどうするのだろうというのがあるので、やはりターゲットポジションを変えた可能性があります。で、日本人、ジュニア、中央大、関田でないとなると何かが見えてくるような気がしています。
ただたとえ、そうだとしても別の力が働いているというのは間違いのないところでしょうが。


事態を見守りたいと思います。