読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stay Foolish

バレーボール(主に男子)をいろんな視点から見ていくブログ

ワールドリーグ2015ロースター発表&気になるトピックス




photo by FIVB

ワールドリーグのロースターが発表ということでね。取り急ぎ気になる点をまとめてみました。

がんばるオッサンたち

主だったところでは、ロシアのテチューヒン(42)、ブラジルのセルジオ(40)、フランスのエノ(39)、ブルガリアのニコロフ(38)、アメリカのプリディー(38)といったもう代表には帰ってこないだろうと思われたレジェンド級のベテランたちが復帰。
オリンピック前年だなという感じになってきました。ただやっぱり選手寿命伸びてるなというのを実感します。


40になった代表のセルジオ…見たい。
エノが日本に来るなら、その試合は絶対見に行く。

全日本

http://www.fivb.org/EN/volleyball/competitions/WorldLeague/2015/Teams2.asp?Team=JPN

30人の登録選手のうち、外れたのは米山、星谷、大竹、小野寺、鶴田。米山は思い切ったなぁとは思います。サイドの一番年上は八子、栗山なわけですからね。あとはU23との絡みもありますし、まぁ、妥当なんでしょうか。


兄弟登録で気になった深津兄弟のシャツネームは三男が「F.HIDEOMI」というなんやねん、それというオチに。


キャプテンはしれっと阿部選手に。

3325

トルコのケスキン選手の最高到達点がすごいことになっています。
http://www.fivb.org/EN/volleyball/competitions/WorldLeague/2015/Players.asp?Tourn=WL2015-3&Team=TUR&No=114721

3325cm!!
33mということですから、ビルの高さにして9階くらいですかね。もちろん誤植ですが、あまり見たことのない種類の間違いなので、想像して笑ってしまいました。

日本がらみの各国代表

グラディナロフ(東京)、ミルシェフ(東京)、ニコロフ(東レ)、ヴィソット(JT)、フェリペ(パナソニック)、エバンドロ(サントリー)、ソト(パナソニック)、ディアズ(東レ)あたりですかね。

そんな決め方…ある?

ベルギー代表の選手たちの背番号がいつもと全然違うので、どうしたんだろうと気になりました。
http://www.fivb.org/EN/volleyball/competitions/WorldLeague/2015/Teams2.asp?Team=BEL
頭を悩ましてシャツネームを見てみると「!?」
アルファベット順なんですね。なかなか面白い決め方を見ました。

ちょっと気になる

アメリカのデファルコ選手。
http://www.fivb.org/EN/volleyball/competitions/WorldLeague/2015/Players.asp?Tourn=WL2015-1&Team=USA&No=139254
所属先のハンティントンビーチクラブが気になる。選手名をググってみても、やっぱりビーチしてるところしか出てこないんですよね。
まず第一アメリカがこんな若い選手(18歳)を代表に入れること自体が珍しいんですね。もしかしたらすごい選手なのかも…

ついにこの日が

キューバのエストラダ選手。
http://www.fivb.org/EN/volleyball/competitions/WorldLeague/2015/Players.asp?Tourn=WL2015-2&Team=CUB&No=150756
なんと2000年生まれです。そろそろだとは思っていましたが、ついにこの日が来てしまいました。2000年代生まれの代表選手を見るときがこんなにはやいとは…。シドニーの年に生まれたわけですよね…

とるに足りないトピック

  • ハーディー、オーストラリアのアシスタントになってる
  • コルサーノ、イタリアのアシスタントになってる