読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stay Foolish

バレーボール(主に男子)をいろんな視点から見ていくブログ

だから最強のメンバーってなんなのさ



【お知らせ】?リーグ機構規約第19条違反に関する制裁について - バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト


ちがいがわからない - /ja あやつる YmrDhalmel


以前、別件ではあるが、ちょろっと書いたことがあった「最強のメンバー」の件。実際にVリーグにおいて規約が適用された。


前回触れたJリーグのように

規定では、リーグ戦とカップ戦(ナビスコ杯)の先発は、直前のリーグ戦5試合のうち、1試合以上先発した選手を最低6人含まないといけない、としている。
中国新聞 サンフレ情報

規約があるなら、まだわかる。ルールなのだから、それはもうどうしようもない。


ちゃんとルールを決めないから、いろいろと「?」を呼ぶことになる。パナソニックのように清水も福澤も宇佐美も枩田も出てなくても、いつも出ているメンバーが3人出ていれば問題ないのかとか、もしくは外国人が出ているから良いのかとか、じゃあ何人までなら替えて良いのかという問題が当然出てくるわけである。


前回書いたように、そもそも最強とはなんなのだろうか。別にサントリー擁護をするわけではないが、サントリーはこの試合の前日にセミファイナル進出を決めた。日曜日の試合の結果如何で順位が上下することもなく、いわば一息つける状態にあった。そのような状態において、ひとつ成し遂げた感のある主力と試合にうずうずしている控え組、どちらのモチベーションが高いだろうか。果たしてこの日曜日の試合において、控え組を出すことが「最高の状態、最高のメンバーで臨むこと」という解釈を誰が否定しきれるだろうか。


お金を払って見に来たファンもいるし、というご意見もあろう。ごもっともだ。
大枠で考えたとき、プレミアリーグはファイナル1試合を勝ったチームが唯一の勝者だ。東レのようにレギュラーラウンドで最多勝だったチームではない。
Vリーグのシステムにおいて優勝することが目的ならば、ここでメンバーを総入れ替えするのは、僕個人としてはごく自然な采配だと感じる。至極当然だと。勝っても負けてもどうにもならない試合、セミファイナルは1週間後、前日はプレッシャーのかかる試合をした。正直、ここでフルメンバーで来る監督がいたら、大丈夫かよと思ってしまう。
(正直このエントリでレギュラーという表現を使うのは気が引けるのだが)そんな試合にレギュラーを出して怪我をしたら、それこそ一巻の終わりである。果たしてファンはその消化試合で勝った方がうれしいの?優勝した方がうれしいの?という話である。若干横暴なことを言ってるとは思うが。


確かに全員を変えるというというのはやり過ぎだというご意見もあるのかもしれないが、それでは試合中にスタメンを全員交替させるというのは規約違反にならないのだろうか?展開が芳しくないときなどはよく見られる光景だと思うのだが。ではいったい何人残せば、良いのだろう。


今年はそこまででもなかったが、ころころとメンバーを替え、誰がスタメンなのかよくわからない荻野サントリーにこの規約違反が適用されるというのもなかなか皮肉なものだ。
早い話、ルールを決めろってことである。