読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stay Foolish

バレーボール(主に男子)をいろんな視点から見ていくブログ

福澤君の行っているブラジルスーパーリーガの解説するよ



http://www.flickr.com/photos/41880204@N04/17255690345
photo by SESI SP


福澤君も行っているということで、今日はブラジルスーパーリーガについて解説してみたいと思います。


ブラジルのトップリーグ、スーパーリーガには全12チームが所属しており、2回総当たりのリーグ戦を行った後、上位8位が準々決勝に進み、プレーオフを戦います。今年の決勝は4月10日、五輪がありますけど、例年通りの日程ですね。


基本的に試合は週末の夜。まぁ、たまに例外もあって今日なんかがその例外で水曜日なんですけど、第2節があります。
なので福澤君の試合は日本時間、日曜か月曜の朝なことが多いかと思います。とはいえ、今年は中継の予定があんまりないので、動画なりを見るというのはなかなか難しいかなと思います。



ただ幸運にもね、緒戦は中継があったようなので、ちょっと貼っておきます。

www.youtube.com



Tabela de Jogos


帳票なんかは上のURLから見ることができます。

マリンガの緒戦、福澤君は9/28で32%。レセプション42%、サーブで3本ミスという結果になっております。
リカルドはベンチ入りしてないですね。まぁ、おいおいといったところでしょうか。


そんなブラジルの勢力図ですが、優勝のチャンスがあるのはクルゼイロ、タウバテ、セジ、ブラジルキリンの4チームくらいでしょう。現状この中でもクルゼイロは抜けていると思いますが。
福澤君のマリンガはそれに次ぐ5~9位グループといったところ。おそらくプレーオフには進めると思います。


クルゼイロは2連覇中のチームで、こないだの世界クラブ選手権も優勝した世界でも指折りの強豪。
やはりキューバ人のレアルが驚異的でオポジットのウォレス、ミドルのエデル、アイザクもブラジル代表、老練なフェリペ・フェラスにウィリアムと面子も盤石なチーム。
タウバテにはルカレッリにラファエル、パナにもいたフェリペがいますが、獲得予定だったカナダのシュミットの契約がどうもほにゃららな感じらしく、オポ的にちょっときついかもしれません。
セジにはムリロ、セルジオ、サントリーにいたテオやパナにいたチアゴがいますが、シダオも手術らしいし、ちょっとセッターが厳しい。
ブラジルキリンにはサントリーにいたウォレス、またまたパナにいたピアがいます。


そんなかつて日本にいた選手を応援するのもまた一興かと。